わけのわからない合宿に参加した話(演劇と身体と自意識)その

  • 2015.09.08 Tuesday
  • 02:06
こんにちは^^

fummyです。

先日、MICAさんにお勧めされたゆる体操(正式には、「からだとことばのレッスン」)の合宿に参加してきました。

MICAさんのセッション後に、紹介されてもうその場でググって申し込んでしまったので、何が何だかよくわからなかったのですが、身体の力が抜けない私としては、MICAさんが「全身の力が抜けて肌まで白くなる」とおっしゃったので、これは私には必要だ、と即思ったわけです。


2泊3日で2万6000円という破格の値段も決め手で。
(YMCAの宿泊施設に2段ベッド3つの6人部屋という、サークルの合宿みたいでした。笑)


そこに演劇的要素は入っていたのは知っていたわけですが、学生時代に演劇部に所属していた私には抵抗がなかったので、その部分をあまり気にしておらず、でも、まさかの演劇がこの合宿の大きな要素だったことは後でわかったことでした。



今日は、最初の体操のところについて書いていきます。


最初にやったのは、身体をゆらゆらと揺らしていくことで、まるでマーメイドセラピーと同じでした。2人一組になって、脚をゆさゆさ、足首をゆさゆさ、それから、足全体を持ち上げてぶるんぶるん自由に動かしたり、手をもってフッと下に落としたり(こうすることで手の力が抜けるかどうかがわかる)、肩甲骨の下に手を入れてゆさゆさ揺らしたり・・・


先生である瀬戸嶋さんが「身体は水で出来ています」といって、寝ている人のつま先を、左右にユサユサと小さくゆすると、水面に投げ入れた小石の波紋がファンファンと広がるように、身体全体が小さく波打つように揺れていきます。


身体は水で出来ているからこそ、ゆらゆら揺すると、適切な位置に勝手に戻っていくのかぁ、とマーメイドセラピーで体験した不思議が理解できました。



不思議なもので、ゆらゆらと揺すってもらった後は、身体が伸びて軽くなったように感じます。立ち上がれば、どっしりグラウンディングしたように感じますし、揺すってもらっている間は、なんとも夢心地で、このままゆっくり寝ていたーい!となります。


こうして、自分がやってもらって、力を抜いていきます。


そして、慣れた人になると、する側になっても、力が抜けて、あくびが出たりして緩んで幸せな気持ちになっていきます。面白いのは、する側が力んでいるよりも、瀬戸嶋さんの言葉を借りれば「遊ぶようにやる」ほうが、相手も気持ちよかったりするんです。



これは結構、難しくて、自分がやってもらってゆるむ→やる側に回って力む→やってもらってゆるむ→やる側に回ってゆるむように意識する・・・・という感じで少しずつ気づきがありました。


真剣にやるよりも、遊ぶように意図せず、リラックスしてやるほうがどうやら良さそうだ、ということを身体を通じて感じていくことになりました。


瀬戸嶋さんは、カエルの人形のようにニコニコの柔和な笑顔をされる方で、わたしが一生懸命ゆさゆさやろうとすると、


「そぉんな、いいんだって、遊ぶようにやれば」みたいな・・・なんとも言えない、太陽のようなおおらかさと母性を併せ持っている笑顔と声をお持ちの素敵な方でした。





一生懸命に瀬戸嶋さんの動作を見つめ、自分でもやろうとしていると、「ここに意識がいっちゃうでしょ」と、目と目の間(第3の目のあたりかしら?)をよく指差していました。「ここでやっちゃダメ」と。


最初は、眉間で動作をするってどういうこと?と思っていたのですが、何回もいろんな動きをやっているうちに、なんとなーくわかってきました。


もし、わたしたち人間が、身体しか持っていなかったら、きっと身体は余計なことなど考えず、でたとこ勝負でやっていったと思います。でも、頭があるから、意図が生まれ、そこに向かって身体を動かしていくことで(どこかの1点に向けて身体を向けていくことで)、力みや歪みが生まれるんだろうなーと。身体しかなかったら、もっとゆるんでいるんです。身体はゆるんでいるものなんです。



瀬戸嶋さんが、「身体って、こういうものだよ」と言って、示してくれたのは、1枚の手ぬぐいです。手ぬぐいの端と端を持って、その端同士と近づけていくと、真ん中はゆるゆるとたるみますよね?そういう、やわらかいものが身体なんだというのです。



「身体って、頑丈で固いって思ってるでしょ?でも、違うんだよ」とおっしゃいます。


そうなんだなー、ということが、ゆる体操をしていくことで感じます。


この「ゆるむこと」と、「真剣になること」の繰り返しは、次の演劇での「自意識」との付き合い方に大いに役たちました。長くなったので、今日はここまでで、次回に続きますm(_ _)m



瀬戸嶋さんのHP  :  「人間と演劇研究所」http://ningen-engeki.jimdo.com​


瀬戸嶋さんのBlog  :  「人間と演劇研究所Blog」http://karadazerohonpo.blog11.fc2.com

 

PR

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM