光の進み方

  • 2017.05.17 Wednesday
  • 00:09

 

 

こんにちは。

 

 

迷ってると書きましたけど。

物事を決めようとか形にしようと思うから迷うわけで、

迷っている自分の気持ちを受け止めると、

それだけで外の世界は自然に進む気がします。

 

 

ああ、私は迷っているんだ、と自覚するだけでホッとして、

見えなかったものが見えてくる気がします。

 

 

迷っているって書いた翌日に、

中井診療所に行ったのですが、

最初に目に飛び込んできたのは「婦人画報」の「葉山」特集。

 

 

 

葉山の素敵な場所を見ると、ちょっとワクワクする。

これが大事だな、と思います。

 

 

 

光の進み方の鍵は、自分の気持ちを出してあげることみたいです。

自分に対して「もっとこうだったらいいのに」ということはたくさんあるし

「私なんて」という気持ちもありますけど、

そういうのも含めて、受けとめていくことが光の進み方なのかなと思います。

 

 

「こうすべき」「ああすべき」が緩んだときに

自分の気持ちもふっと出てきやすくなるみたいです。

 

 

 

私は他人に言われたちょっとしたことで揺らぐのですが、

他人の言葉を気にしなくなるためにも、

何度も何度も自分の気持ちに触っていくことが大事みたい。

 

 

 

自分の気持ちに触れるとそれだけで安心しますよね。

 

 

 

最近は、人は人なんだな、と少し思えてきた気がします。

人は人だから、あんまり気にしないでいいみたい。

人が何かいうことを自分への要求のように捉えていたところがあったのですが、

私はNOということもできるし、それに対して責任を持たなくていいみたい。

 

 

人に対してやるべき責任を果たせなかったんじゃないか、

果たしていないんじゃないか、という罪悪感は休職したときから私の中にずっとあって、

課題だったのですが、それがここに来て、ようやっと芯から解放され始めているのかもしれないと思います。

 

 

 

人が何かいってくることに対して、構えてしまうのは自分で、

人の言葉をただ言葉としてそのまま受け取っていなかったんだなぁと思います。

 

 

 

きっと自分と同じ考え方の人の方が少ない。

ハチニゲの体験がその意味ではすごくよくて、

ここ数日、人の言葉を前よりももっとちゃんと聞くようになった気がします。

 

 

 

人っていうか、お客さんなんだけれど。

 

 

 

ヒーリングでいらっしゃる方に対しては、私は聞く姿勢でいて、

喋ってもらう用意をしているのですが、

顔のほうのお客さんは、喋りたいと思ってくるわけじゃないんで、

まぁ、とにかくほぐしましょう、という感じだったのですが、

最近はコミュニケーションが取れて来た気がします。

 

 

 

私の中で、お客さんの期待に応えなければならないとか、

お客さんだから、私はこういなきゃいけないと思っていたものが緩んできたのかもしれません。

 

 

 

やっぱりお客さんによっては、うまくコミュニケーションとれるかな、

私今大丈夫かしら、と思うこともあるのですが、

正解を当てようとするんじゃなくて、

よく聞いて、自分の話すことも吟味したら、

結構コミュニケーションってとれるかもしれない。

 

 

 

お客さんって、本当たくさん面白いことを喋ってくれるし、

教えてくれるし、面白いです。

 

 

 

少しだけ、自分の幅が広がってきたのかもしれません。

 

 

 

それでも、全体的にまだ迷いの中にいるような気もします。

 

 

ではでは・・・焦らずに。

 

 

決めること

  • 2017.05.15 Monday
  • 02:07

 

 

こんにちは。

 

 

母の日でしたね。

実家に戻っていました。

家族で食卓を囲んで笑っている時間は、とても楽しい。

 

 

昔からこういう時間はあったけれど

今のほうがもっとたくさんある気がします。

周りが変わった?

いいえ、自分が変わった。

 

 

自分の中にある闇のエネルギーが

どんどん外に出ていった結果です。

 

 

そのプロセスは辛いですが、

エネルギーを循環させて外に出せば、

光が現れます。

 

 

今まで私の指針は、痛みや闇でした。

目の前にある痛みや闇に対処していくことが道しるべでした。

 

 

問題は明確で、できるだけ早く、解決策を探して、

あきらめずに、怖がらずに進むことが重要でした。

 

 

でも、今は、問題は不明確です。

どういう方向に進んでいいのかよくわかりません。

 

 

光の中から、もっと光のある方へいきたいという欲求に基づいて動くようにルールが変わったみたいです。

でも、光って何?闇を解決することはエマージェンシーな課題ですが、

光に従うって、やらなきゃいけないことなの?

うまく考えられません。

バカになってます。バカになってるなぁ、と思います。

昨日は実家にいてPCを触れませんでしたが、これを書こう!と

思いついたことももう全て忘れてしまいました。

 

 

でも、タロットのカードにもあるけど、愚者は決して悪いカードじゃないですよね。

何にも縛られず、自由で可能性を秘めている。

 

 

今、バカになりながら、

これまで意識にすらのぼらなかった

自分を縛っているものをジワジワと感じています。

 

 

 

自分の中に張り巡らされたこうすべき・ああすべきがよく見えてきます。

 

 

 

決断した、と思っても、すぐに覆されるような出来事が起きてきて、

自分の判断に自信が持てません。

 

 

 

もしかしたら、決断しようとしている内容が大きすぎるのかも。

人生を決めるような気持ちになっているのかも。

 

 

 

今、私に明らかなのは、自分の手には負えない自分がいること。

たとえば、光になることを恐れる自分や、

自分をどこかで少しだけ貶めたい自分がいること。

自分の足を引っ張る自分は、昔からどこか自分の中にいた。

そういう自分については随分考えてきました。

調子のいい時は、そんな自分の存在は忘れていますが、

いつでもすぐに顔を出す。

 

 

こういう自分を一気に捕まえることはできない。

一気に向きあうことはできない気がします。

こういう時は、小さなことから始めていったらいいのかも。

たとえば、今から寝ると決めるとか。笑。

 

 

 

小さな自分の決断をして、それを実行していけたら、

自分を信頼することができるのかも。

あるいは、自分をもっと理解することができるのかも。

 

 

自分の核心に近づくことって、怖いものですね。

大げさに言いたいわけじゃないんですけど、なんかね。

 

 

でも、こういう繰り返しでしか自分を信頼する術はないんでしょうね。

 

 

ハワイで、フィボナッチの先生のエリンが

「恐れと自己不信と、それを乗り越えて自分を信じることの繰り返しで愛に近づく」

というようなことを言っていたのを思い出します。

 

 

その繰り返しがヒーリングです。

ヒーラーって、勇気いるよね。

 

 

でも、昔、母に「そんなに自分を見つめすぎないで。

そんなに見つめたら、綺麗な点も汚いシミに見えてくるのよ」と言われたことも思い出します。

そんなに見つめすぎないことも時には大事かもしれません。

 

 

ね。すぐ判断がぐらつく。

そういう時期なんでしょう。

 

 

とりあえず、おやすみなさい。

 

 

 

ハチニゲを抜けます

  • 2017.05.09 Tuesday
  • 17:43

 

こんにちは。

 

 

また挫折しました。ハチニゲを抜けました。

 

 

話し合ってきて、やっぱり価値観が違うなぁ、というところに行き着いて、やめることにしました。

音楽の方向性の違いからメンバーが変わるバンドみたい。(え?カッコよく言い過ぎ?)

 

 

結構悩んだけど、言ってしまえば、現実はあっさりしたものです。みんな大人だしね・・・

(現実はでそれがなぜ起こっているのかがわかれば、案外すんなりいくよ、というmicaさんの予言通りでした)

 

 

Mtgがあって、そこで抜けるね、という話をして先に帰ってきたのですが、

その時はまた挫折したなぁと思いましたけど、

それよりも自分が自分らしくあることの爽やかさが勝りました。

 

 

 

はたから見たら、「そんなのイヤだって言えばいいんじゃん」って感じかもしれないけど、

大好きな人たちだから、もし一緒にできたら嬉しいな、という気持ちがあって、

なんとかうまくできないかなと思いましたが、

そのプロセスで、逆に、自分の価値観が明確になりました。

そのために、ハチニゲをやって良かったなぁと思います。

 

 

「現実」の力ってすごいですよね。

実際にやってみて感じることってすごい。

誰かが「〜〜って言ってたんだって〜」って人づてに聞くのと、

実際に直接言われるのでも全然違うし、

自分が実際に現実で体験することで感じることも

頭の中で想像することとは全然違う。

痛いこともあるけどね。

 

 

痛いこともあるけど、現実の中で自分を表明できた時の喜びは、

じわじわとしたものですが、吹っ切れたというか、何かが確実に違う。

何かを確実に変えてくれるのが、現実でプレイすることの良さだなぁ、と思います。

 

 

もう30半ばですよ。もう30半ばになってしまったけど、

人間関係において自分を表明できるようになっていけたらいいなぁと思います。

 

 

30半ばだけど、人生において、自分を表現するというステージはまだまだ始まったばかりで、

これからなのだと自分に言い聞かせて次に進みます。

 

 

人生は続く。

 

 

では!

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM