筋肉痛から思う、体力とはなんぞや。

  • 2017.08.08 Tuesday
  • 14:00

 

 

イタイ、イタイイタイイタイ

何がって、背中。

 

 

筋肉痛になりましたorz

 

 

筋肉痛のときはジムに行くべきなの?

行かないべきなの?

 

 

グーグル先生に聞いてみました。

正解は、休むべき。

なぜなら、筋肉は休養中に回復してより強くなるから。

筋トレばっかりしていると疲弊してしまう。

(ただし、軽い筋トレなら、毎日でも問題なさそう)

 

 

知らなかったなー。

ということで、今日はひたすら体力とはなんぞやについて。

 

 

 

筋力をつけたら、体力もアップするのかなと漠然と思ってましたけど、違うようです。

 

 

 

体力って、そもそも2つに分けられるらしい。

行動体力>と<防衛体力>。

 

 

防衛体力は免疫力とか、ストレス耐性とか。

「病気になりませんよ〜」って体力ですな。

 

 

行動体力はエネルギーを発揮する能力だそう。

ここは結構鍛えられそうだよね。

 

 

でも、行動体力が強いからって、防衛体力が強いわけではないらしい。

親戚のめっちゃガタイのいい叔父さんが、

37度の熱を出して「し、しぬ〜!みんなを集めてくれ!」と言っていたのを思い出すわ。

そういうことかね。違うかw

 

 

 

このうちジムで鍛えられそうなのは、行動体力なので、こっちについて書きます。

「体力とは〜」という定義を調べるといろいろあるんだけど、次の7つがメジャーっぽい。

 

 

 

<行動体力>

1筋力 ・・・ 力を出す

2瞬発力 ・・・ 投げたり、打ったり、跳んだりするときに使う力

3筋持久力・・・  力を出し続ける

4全身持久力 ・・・スタミナ

5平衡性 ・・・ バランス

6敏捷性 ・・・  体を思うように動かすこと

7柔軟性・・・体のやわらかさ

 

 

 

あらためてこう分類されると、気づくものがありますな。

たとえば、道でよく転ぶ人は、柔軟性とか平衡性とかが足りないだろうから、

ストレッチしたらいいのかなぁ、とか。

 

 

私が一番欲しいのは、この中でいうと「全身持久力」すなわち「スタミナ」だわ。

これを増やすには、全体的な筋力アップも必要だけど・・・

 

 

 全身持久力・・・有酸素運動による心臓・肺臓・血管の機能を高め、最大酸素 摂取能力の向上を図る 

 

疲れにくい能力、疲れてもすぐ回復する能力が持久力。これは心臓・肺臓・血管の機能 に依存するところが大きい。

 

最大酸素摂取量・・・運動中、1分間に取り入れられる酸素の最大量です。

                                    引用 http://www2.plala.or.jp/enoshima_fleet/training_1.pdf

 

 

まじか!心肺機能を高めることがスタミナをつけるうえで必要やったんか。

だからみんな、汗かいて走っていたのね。

のんびり泳いでいるだけじゃダメだったんだ〜。

 

 

ということで、スタミナをつけるには、心拍数が上がる運動を入れるのが大事みたい。

これが巷でいう有酸素運動っていうわけね。

これ常識なの?有酸素と無酸素に運動をわける理由を、初めてちゃんと理解したわ汗。

 

 

 

筋トレ(2〜3日に1回)+有酸素運動(これは毎日でも良さそう)+ストレッチ(これは毎日)=スタミナアップ

ということらしい。

 

 

 

はぁ〜。知らなかった。

 

 

ところで、筋トレと多少の有酸素運動をした結果、

頭に血が行くのがわかるのよ〜。

頭に血が足りなかったんじゃないかしらん。

 

 

目の下のクマがよくなったら嬉しいな〜。

 

 

 

血流が良すぎて、眠れなくなった気がしたんだけど、気のせいかしら。

 

 

 

何より、右腕・右肩がガチガチなことに驚くわ。

やっぱパソコン打ってるときが一番凝る。

 

 

とりま、しばらく自己流でやったら、プロに一度確認したほうが良さそう。

 

 

では!

今日は、ジャニーズのライブに行って来ますw

 

筋トレと体力

  • 2017.08.07 Monday
  • 12:41

 

 

こんにちは。

 

 

 

8月1日からジムに行き始めて、

生活の中にジムを入れたリズムがまだつくれず。

 

 

 

8月4日に飲み会が重なってですね、

これだけ重なるのは私がひにちを間違えてたからなんだけど。

友人が新宿ゴールデン街で1日店長をするので、

終電前にちょこっと顔を出して帰るつもりがぐずぐず・・・帰り着いたのが午前3時。

これが響いている。3日かかってもまだ生活リズムがもどらないわ泣。

 

 

 

とはいえ、友人の嬉しそうな顔を見れたので行けてよかった。

友人関係って、花壇のお花に水をやるように、こういうのが大事だよね。

 

 

(この友人たちは、午前5時解散。そして元気。知ってる、体力が違うんです)

 

 

  ☆    ☆    ☆

 

 

さて、体力の話。

勉強ができる人って体力があるんだ、と気づいたのは、高校時代。

特に大学受験が視野に入る高校時代、

「10時間勉強するのは何にも苦じゃない」という人がゴロゴロいました。

(彼女たちは医学部へ現役合格)

「毎日2〜3時間の睡眠で勉強して1年あれば大丈夫」みたいな。

(これだと医学部はさすがに無理かも)

この気力はすごいです。本当にすごい。

 

 

とはいえ、10時間勉強してみてください。結構、疲れますよ。

(私は、最近は30分が限界ですw)

一応勉強って思考力か記憶力を使うわけで、

それを椅子に座ってやり続けるって、基本は体力です、体力。

 

 

 

で、仕事ももちろん体力。

いい学校出た人たちが、いい仕事に就くっていいますけど、

あれ、体力のある人たちが、体力をつかう会社に入っているって言い換えてもいいんじゃあるまいか。

 

 

 

っていうくらい、体力って全ての基礎ですやん。

 

 

 

これまで私、どうせ体力ないしと諦め気味だったんですけど、

ジム通いをはじめたら、「あれ?もしかして、体力ってつけることができるかも?」とちょっとwktkしています。

 

 

 

多分、体力がない人って、「気力でカバーだ!」とやりがちだと思うんですけど、

「いやいやいや、体力でカバーした方が、どんだけ楽か!」というのが今の心境です。

 

 

 

特に判断すること、迷うことを、保留しておけるようになったというか、

決める時が来たら決めるし、決めたことはきっとできるから、いいや、みたいに思うようになりました。

筋トレおそるべし。

 

 

 

  ☆    ☆    ☆

 

 

そんなこんなで昨日のジム帰り、TUTAYAでスタバのコーヒー飲みながら、

本を見てたらこんなものが。

 

 

 

 

「背中」と「おしり」にグッときてw読んでみました。

 

 

現代って、テレビとか広告とかスマホとかパソコンとか、

興奮する要素っていっぱいあるし、それって場合によってはすぐストレスになる。

 

 

スーパーで売っている野菜も昔に比べたら、

栄養素は低いし、外食もコンビニも手軽にあるから、

ちゃんと食べてるつもりでも栄養失調の人ってたくさんいる。

 

 

それに運動不足。

 

 

筆者は、「病気を治すより、健康であることの方が難しい」と書いていて、

本当そうだよな、と思います。

(病気っていうのは定義があるけど、健康っていうのはなかなか難しく、

 病気ではない程度の人がほとんどだそうです)

 

 

この現代では、健康であることって、すごく知識とか意識を必要とするんだな、と思います。

 

 

 

この筆者が書いているなかで、あ、そっかと思ったのは、

「お尻の筋肉が衰えている人は、土台がなってないので、肩で息をすることになり、

 緊張がとれない」とか

「存在感というのは、呼吸の深さである」とか、そういうところ。

 

 

 

また、食育もされていて、

「金縛りによくあうんです、霊感体質なんです、という人に、

 〜〜〜という食事指導をしたら、金縛りにあわなくなった」とかね。

 

 

気力と体力の関係に戻るけど、精神的なことだと思っていたことが、

体から来ていたってことは多々あるだろうな、と思います。

 

 

どっちからアプローチしても変わらないと思うので、どっちでもいいけど、

どっちにしろ体っていうのは3次元の入れ物だから、手入れをしていくのは大切と思います。

 

 

 

体って本当に奥が深くてさ、最近では疲れている時は、ただ休むより運動してから休んだほうが

疲れがとれる、とかさ、新しい常識みたいなのってたくさん出てきてるよね。

 

 

栄養についてだって、小難しいナントカ法とかローフードとかマクロビとかじゃなくて、

筋肉ってほとんどタンパク質でできてるんだ、じゃあ、タンパク質はとらないといけないよね、

でも、糖分をとりすぎてたら意味ないよね、みたいな、

基本中の基本を理解するのが大事だなぁ、、、と。

 

 

 

 

  ☆    ☆    ☆

 

 

 

この間、35歳から、今後の人生を書き出してみたのです。

80歳くらいまでね。長いわ〜〜〜。

 

 

これだけ長い時間を過ごすなら、日常生活においてできることは

増やしておきたいなぁと思ったわけです。

その方が、なにかと便利そうwもとい、人生が豊かになりそうってことで。

 

 

 

では!

勢いのある背中とお尻をめざすなり。

 

 

 

 

 

 

 

人間賛歌

  • 2017.08.04 Friday
  • 20:18

 

 

実家のベランダは多摩川沿いにあって、そのベランダからは、

川向こうの山が見えた。

川沿いの土手には、ススキノが広がっていて、その広い土地の上に広がる空には

星空がよく見えた。

 

まだ10代が20代のはじめ、同じく若かった兄と二人で、

まだ肌寒い冬の星空の下、ベランダに出て語り合った。

 

そのとき、タバコを吸いながら兄がいった。

 

「最高のものを求め続けたら、最高のものが手に入るのかな?」

 

言ってから、兄は少し決まり悪そうにしていた。

 

 

わたしはもちろん、「手に入ると思うよ」と答えた。

 

 

   ☆    ☆    ☆

 

 

 

わたしが欲しかった最高のものは、愛だ。

愛する人。

 

芯から愛する人がほしかった。

 

 

もしもその人が見つかったら、私は、その苦しみから成長し、その喜びから成長し、

つまるところ、それは、愛する人を通じて、自分を表現するということだから。

愛する人と自分を表現しながら生きていくことだから、こんなに素晴らしいことはないと思った。

 

 

欲しいものはただ一つ。愛する人。

 

 

 

   ☆    ☆    ☆

 

 

彼が言う。

 

 

「人間は、年を重ねた方が絶対に魅力的だ」と。

 

 

若い女の子には全然興味がない。中身がないか、あるいは赤ちゃんのようだから。

 

 

年をとって、さまざまな経験を重ねて、それから自分以外のことを考えるようになる。

 

 

若いってことは本当に自己中心的なんだから、と。

 

 

若い人は反論するかもしれない。

 

 

 

でも、それは言い方を変えれば、年をとれば、若い時には想像をつかないくらい

優しくなるということなのだから。

 

 

彼は言う。

 

 

「肌のハリや美しさということで言えば、10代が最高なんだから。

でも、10代が最高だったら、そのあとの70年どうするの?

だから、人間絶対10代が最高なんてことはないんだって。

年をとって、心が豊かになってくる。他の人への思いやりが出てくる。

そっちの方が絶対に魅力的だって」

 

 

 

心には価値がある。

その人が立派かどうか、何ができるかどうかは別にして、

誰かの思いやりには価値がある。誰かの一生懸命には価値がある。

その価値が見える人には。

 

 

その価値が見えるか?

 

 

その価値が見えるには、自分が一生懸命生きること。

一生懸命生きて、他の人の一生懸命に価値を見出すこと。

 

 

   ☆    ☆    ☆

 

 

 

だから私は、彼の発言から、彼の優しさを知る。

彼の心の豊かさを知る。

 

 

いつだって、この美しい心の持ち主のことを私は自分の支えにして生きる。

 

 

   ☆    ☆    ☆

 

 

最高のものが手に入るか?

最高のものを求め続けさえしたら、きっと手に入る。

 

 

それは美しい心を、美しいと認めるその心が、

きっと可能にしてくれる。

 

 

人間賛歌。

今日も誰かの優しさと、一生懸命の人生の続きの一コマをもらって生きている。

全ての人と仲良しにはなれないかもしれない。

でも、誰かの仕事を通じて、私たちは人生を交換することができる。

 

 

目を向ければ、心が震える感動に世の中は満ちている。

 

 

何も立派なことはしないでいい。

一生懸命に生を全うしたら、それは、心を震わせるほど、素晴らしいことだから。

 

 

そうやって、人々が交わしている命に触れて感動するとき、

ああ、今日もわたしは一人でもやると決めたミッションを粛々とやればいいのだと安心する。

 

 

怠け者な私/インド占星術とか占いって

  • 2017.08.03 Thursday
  • 15:35

 

 

こんにちは。

 

 

どうもいろんなことがぐちゃっと一気に生じて、

(まぁ、いつもそうなんだけど。マーブル模様で物事って進んでいくんだけど)

ぐちゃぐちゃと書きます。

 

 

 

私って怠け者だなぁ、と思います。

できるだけ休みたい。

あと一歩のところで、「あー休めるなら休みたい」と思います。

それが頻出するのが、朝起きるときの、あと5分寝たいというのと、家事。

あと数皿で、あーもういっか。とか、あとちょっとの掃除を、あーもうここはいっかとか。

なんとも怠け者です。

 

 

昔、大学院に通っている友人が

「自分は猿だと思うことにしている。猿なみに怠けものなので、

 その猿にどう勉強させるかということを考えている」と言っていました。

 

 

この言葉が頭をよぎります。

わたしも自分を猿なんだと思えばいいんじゃないか。

 

 

で、ずうーーーーーっと私って怠け者だな、って思ってたんですけど、

怠け者な自分は嫌なので、これをなんとかしようと、観察しているわけです。

そうすると、怠け者スイッチが入る瞬間っていうのがわかってくる。

あと数枚の皿、とかね。

 

 

で、疑問としてわいたのが「本当に怠けたいのか」ってことですよ。

「そんなに疲れてるの?」と。

 

 

ありません?

だるいと思ってたけど、いざ起き出してやり出したらできちゃった、みたいなこと。

 

 

 

これ、自分の中で「私って、疲れやすい人」というイメージが出来上がっているから、

あと数枚の皿のところで、ピコーン!疲れやすい人なのにこんなにできないんじゃないですかぁーーー!?

ここで休んだら、ハッピーなんじゃないですかーーーー!?ってスイッチが入っているんだと思う。

 

 

 

で、実際、そこで数枚の皿をケチったところで別にハッピーじゃないな、というのが最近の気づきです。

多分小学校の授業とか、わたしにとっては「学校に行かされる」「時間を奪われる」っていうのが強かったんだと思う。

(塾は短時間で中身のあることをやるから好きだった。ま、テストテストだったけどね)

 

 

 

だから、できるだけ休みたい!っていうのが刷り込まれていたけれど、

気づけば、もう大人になって、エブリディが夏休み状態になって早3年ですよ。

 

 

 

そんなに休みを求めていないのに、自分の頭の中では、

「わたし=休みたい人」って思い込みができている。

 

 

 

このキャラ付けって恐ろしいな、と思いました。

 

 

 

本当に休みたいなら休めばいいけど、そうじゃないなら、休まなくていいよね。

あとさ、子供の頃は知恵がないから、「休む=最上」だったけど、

大人になった今、最上のリラックスって違うじゃん。

頑張って料理して、それを好きな人と一緒に食べたら、

最上のリラックスになることもある。

そういうことがちょっとずつわかってきた今日この頃です。(おそっ!!)

 

 

    ☆    ☆     ☆

 

 

そういう風に思ったのは、仕事をしたいと思うからです。

以前は、会社員として馬車馬労働をしていたので、有無をいわさず仕事をしていたのだけど、

今は違う。自分から仕事をつくっていかないと仕事しません。

 

 

 

日々仕事をやっていくには、仕事の時だけやる気スイッチをいれるのは大変そうだからさ

(ってか、多分わたしには難しそう)

日々の平均活力をあげていけたらいいな、と思って。

 

 

それには、サッと起きるとか、家事をするとかっていいんだろうな。

(とはいえ、かなりゆるいですけどね汗)

神は細部に宿る也。

 

 

    ☆    ☆     ☆

 

 

micaさんが教えてくれたインド占星術を受けてきました。

2時間くらい。

 

 

 

占星術ってさ、「あなたはこんな人ですよ〜」っていうキャラづけを教えてくれるのかな、と思ったんだけど、

実は、「私ってこんなキャラ」って思い込んでいるのは自分でさ。

さっきの、私って怠け者って思い込む私みたいにね。

 

 

占星術とか、與儀さんとか、最近占いの人と会って思ったのだけど、

占いってスピリチュアルと違って、統計学でしょ?

そうするとさ、もう統計学的に結果が出ちゃうから、結果についてはもうしょうがないじゃん。

 

 

 

そうすると、この結果でどうやって生きていくか、みたいなことを一生懸命考えているのが占い師の方々なんだなぁ、と思います。

だから、「キャラ」はもちろん出てくるんだけど、「そっからどうする?」っていうことを一生懸命考えている。

 

 

 

そのためには、「人生ってこういうものなのよ」とか「人間関係ってこういうものなのよ」とか

「本当に大事なのってこういうことなのよ」みたいな哲学がないと語れない。

 

 

 

結果はドライに出てくるけれど、それをどう生かすかということは人間くさく考えてくれる。

 

 

 

で、「どう活かしていく?」って、「努力する」ってことなんだよね。

「努力」って言葉が重すぎたら、「工夫する」でもいいんだけど。

 

 

 

自分には、こういう傾向があるから、「こういう心持ちになるように工夫してみよっか」っていう。

 

 

 

それって、主体的なんだよね。

 

 

 

下手なスピだと、「あなたは実はこんなに素晴らしいのよ、そのままで大丈夫」みたいな

「夢見る夢子ちゃん」を増長させるところがあるけど、そうじゃない。

 

 

 

そして、私ってこんなキャラって思い込んでいたのは私のほうだったんだな、と、

自分で自分に制限をつけていたのは私のほうだったんだなと気付かされました。

 

 

 

    ☆    ☆     ☆

 

 

インド占星術で言われたことはいろいろあるんだけど、

今日のテーマの怠け者に限って書いてく。

 

 

私が怠け者にこだわるのは、

何か自分創造したいって思ったときにね、

それが怠惰のせいでできないのは悔しいじゃない?

だからなんだけど。っていう前提でね、言われたのが、

 

 

 

何かを成したいと思ったとき、昔の人は、

神様へ供物として動物とかを捧げていたわけだよね。

でも、今は自分の内なる神に、

何か自分を犠牲にするもの、つまり、努力を捧げることで、

これだけのことをやったんだからって自分を信じることができるようになるのよ、と。

 

 

 

これを聞いて、「あ、努力していいんだ」と努力することへの許可が自分におりた気がします。

 

 

 

なんかさ、スピ的に努力はよくない、みたいな風潮ない?

 

 

 

「頑張らないでいいよ」

「好きなことだけやればいいよ」みたいな。

 

 

それもわかるし、前回記事に書いた通り、優等生的な頑張りはもうやめたほうがいいと思う。

でも、頑張ったことで、より素敵な景色が見えることもあるよね。

 

 

 

あとさ、これも星の配置なんだけど、好きなことがすんなりわかって、

ガンガンやれる人と、私みたいに月と太陽が重なって自分がよくわからない人がいるんだよね。

前者は好きなことだけやっていたら結果も出ると思うんだけど、

私は後者だから、ちょっと頑張ってみることは良さそうだなーと。

あと、これから3年間は勉強するといい時間らしいということもあります。

 

 

 

 

 

    ☆    ☆     ☆

 

 

 

 

それでね、意志力と筋力って関係があるから、筋トレするといいよって。

これもわかる気がするんだよね〜。

すっごい意志力が強い友人がいるのですが、ランニング10キロをよく走っている。

 

 

 

ちょうど前日からティップネスに入ったんですよ。

500メートル泳いだけど、すごい快適。

しかも今ティップネスはアプリがあって、

ジムに置いてある、その日の調子をはかる機械と連動していて、

その日の運動メニューを動画で出してくれるの。

1つ2分とかなんだけど。

 

 

 

ストレッチ、筋トレ、有酸素運動とほどよく混ぜたメニューでなかなか良さげ。

 

 

 

というわけで、これからのまだまだ長い人生を受け身じゃなくて、

もうちょっと積極的に生きていきたいなぁと思う昨今、

少しは筋トレなどしてみようと思うわけです。

 

 

怠け者連合への愛はずっとあるけどね!

 

 

では。

 

 

 

 

 

大人もみんな子供だから

  • 2017.08.03 Thursday
  • 14:32

こんにちは。

 

 

彼氏といろいろあった時に、

友人がいってくれた一言で、とても嬉しかったものがあります。

 

 

「大人もみんな子供だから。

 どこかで子供の部分を見せ合っていかないと生きていけない。

 それができるのが、ふみぃさんと彼だから、

 それはやっぱりパートナーなんだよ」

 

 

 

大人もみんな子供だから。

本当だよね。

 

 

 

自分のわがままとか。不安とか。かっこ悪いところとか。

「このミカンおいしいね」とか

「今日、なになにして〜、その後なになにして〜、なになにだったの〜」っていうたわいもない会話とか。

反対に、子供みたいに純粋に相手を思う気持ちとか。

そういうものを見せ合って生きていく。

どこが好きとかいくら分析しても、それを凌駕する、ロジックが通じない何かがある。

 

 

 

みちよさんが、優等生の終焉ということを書いてらっしゃるけど、

やっぱりそうだよな、と思います。

 

 

 

優等生的人生の代償

http://breathwise.cocolog-nifty.com/blog/2017/07/post-ed0a.html

そして、こっちの松居一代さんに関する考察も秀逸。

http://ameblo.jp/michiyo-renai/entry-12295432067.html

 

 

 

みちよさんはずっと一貫して、

「自分の気持ちに自分で寄り添うことが大事」と言っています。

ブレない。まったくブレない。

みちよさん、長らくお会いしてないけど、ますますカッコいい、

いい女になってらっしゃるんだろうな〜〜ズドンと一本柱が立っててる。

 

 

自分の気持ちに自分で寄り添うって、

意味がわからなくて、みちよさんに何度も質問したけど、

嫌だなって思ったら、やらない、とか、

嬉しいなって思うことをやるとか、

言葉にしたらシンプルなことなんだよね。

 

 

 

最近ますます、それが大事だなぁと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子宮と覚悟/エネルギーワークの面白さ

  • 2017.08.01 Tuesday
  • 02:08

 

 

こんにちは。

 

 

彼と別れている?間には、いろいろな人のヒーリングを受けて、

それも面白かったし、書きたいけど、とりま、最近のことを。

 

 

今日は、中井診療所の夏休み前最後の診察day。

診療所に通っているお客さんから

「先週の金曜日、朝8時30分にいったら、終わったのが11時でした」と聞いていたので、

今朝は7時35分に到着するようにいきました。

 

 

その時点で8人待ち。

めっちゃ人気やん。

 

 

今日、ようやっと、ようやっと・・・・子宮が正しい位置にきました!

初めて!

やっぱりおじいちゃん先生は上手。

終わった瞬間、なんだか深く感動してしまった。

 

 

 

ともかく血流が巡って、世界があかるくなる。そして、リラックスして眠たくなる。

同時に、これまで緊張していたと気づかなかったところが緩む。

わたし、緊張しいですけど、これ子宮が正しい位置にあったら違うと思う。

か・く・じ・つ・に!

 

 

こんなに力が抜けた状態で人生と向き合うことができたら、そりゃ違うわ。

気分は、合気道の受け身の達人ですよ。

力が抜けてるから、いつでも受けられるよ。なんでも楽しめるよ。

そんな感じ。

無性にイライラする人はいったらいいよ、と思います。

 

 

 

友人に初めて子宮が正しい位置にいったよ!と報告したら、

「腹が据わったからだね」と言われて、なるほど。

前回書いたけど、わたし覚悟決まったの。

それも多分、女のところでの覚悟が。

だから、子宮も腹のちゃんとしたところで据わったのかもしれない。

 

 

 

とはいえ、現実的には、

ボディリーディングとアレキサンダーテクニックをやっている方に

歩き方と骨盤の頚椎のゆるめ方を教えてもらっていたのです。

わたしは膝裏を伸ばしすぎて歩いていて、

体の前面ばっかりつかっていて、背面を使えてなかったのです。

そのせいで変に下腹に力が入って、腹圧が高まっていたのです。

 

 

 

この2週間くらいは、中井診療所はサボってて。

だって痛いんだもん。

膝裏を緩め、骨盤をたてるような歩き方に集中していました。

それもきっと良かったと思う。

 

 

 

☆     ☆     ☆

 

 

 

話題は変わって。

エネルギーワークの面白さ。

 

 

音叉と戯れることが増えてきて、

音叉のエネルギーも以前よりも敏感に感じるようになってきました。

だから、面白くて。

 

 

今日は、とてもお疲れなお客様が顔のほうにいらしたので、

音叉をちょっとやらせてもらいました。

(ちゃんと確認とってからね)

 

 

グラウンディングの音叉をした時点で呼吸が深くなるし、

(お客様曰く、最初の3分くらいで記憶がないと)

途中でレイキもパッパッとやったのだけど、腸が動いたのがわかる。

 

 

素直な方だから、反応もいいのだろうけど、

エネルギーワークが最近はとても楽しい。

 

 

 

顔コリも同じなんだよね。

ものすごくいい状態での顔コリは、

クライアントとわたしのエネルギーが混ざっていく。

顔コリって、いつも手応えがあるから、それが楽しい。

プチプチ潰していいよみたいな笑。

エネルギーワークは手応えって感じじゃないからなぁ。

 

 

 

人の顔って、まるで大陸のようよ。

狭いけど広い。

一層、二層、と内側にも深い。

飽きないよ。全然。

 

 

 

でも、これもやっぱりセッションで、

こういう風に自由自在にできるのは、

クライアントさんがわたしを信頼して預けてくれる時。

 

 

いくらでもやって!というエネルギーウェルカムで、

拒絶がない場合、すごく面白いセッションになる。

 

 

 

ぐーぐー寝ている時に、

ハッ、変な顔してないかしら?

いびきかいたらどうしよう?と気にされる方もいるけど、

そんなの全然OKなのよ。

(私ガチでほぐすのに集中しているし、

 顎と唇まわりはゆるんでくれたほうがほぐしやすいのです(`・ω・´))

 

 

美しくてリッチで上品なマダムもね、

ぐーぐー寝てね、口が開いててもね、

ああ、気持ち良かったわ、と

起きたら、サッと美しい佇まいに戻るの。

 

 

気持ちいいことなら、いくらでも受け入れる。

その思い切りがステキ。

 

 

 

だから、welcomeで人に任せるって、

受け入れるってことだから、

豊かさの秘訣かもね。

 

 

って、なんか話が全然違う方向になりました。

しかも、なんかオカマ口調だしwひゃだ、なぜw

 

 

とりま、エネルギーワークが近頃おもしろいです。

 

 

では!

 

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM