わけのわからない合宿に参加した話(MICAさん)その

  • 2015.09.15 Tuesday
  • 01:12

こんにちは^^


fummyです。


ここ最近、書いているわけのわからない合宿は、MICAさんから教えていただいたものですが、
実はMICAさんも参加されていました。


最後の最後に、MICAさんに「クライアントである私と一緒でイヤではありませんでしたか?」と
聞いたのですが、MICAさんは、びっくりしたように「全然いやじゃないよ」とおっしゃってくださり、
こんな話をしてくださいました。

MICAさんは、アメリカで、リバーシングのヒーラーとしてトレーニングを受けられたのですが、
アメリカでは、ヒーラーとクライアントの間に格の差というものはまったくないそうです。


むしろ、ヒーラーの側に学びがあれば、そのプロセスを全部クライアントに見せるそうです。
これは、クラスをリードしている場合でも同じで、その場で湧き上がってきた学びをみんなにシェアするそうです。


この話には、感動しました。


合宿の間、MICAさんは、本当に一参加者として参加されていて、
それはMICAさんが他の人より特に真剣だとかそういうわけでもなかったと思いますが、
私にとってはMICAさんのこういう姿勢を側で見せていただいたのは、良かったなぁと思います。


(同時に、ひぇー!自分を見ることは続けなければならないのか〜という思いもありました。笑)


ヒーラーや施術者であることと、クライアントさんであることに違いなく
いつも自分をさらせる施術者でありたいな、と思いました。


この合宿の話、まだつづきます。


瀬戸嶋さんのHP  :  「人間と演劇研究所」http://ningen-engeki.jimdo.com​


瀬戸嶋さんのBlog  :  「人間と演劇研究所Blog」http://karadazerohonpo.blog11.fc2.com
 

スポンサーサイト

  • 2017.08.19 Saturday
  • 01:12
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM