筋トレと体力

  • 2017.08.07 Monday
  • 12:41

 

 

こんにちは。

 

 

 

8月1日からジムに行き始めて、

生活の中にジムを入れたリズムがまだつくれず。

 

 

 

8月4日に飲み会が重なってですね、

これだけ重なるのは私がひにちを間違えてたからなんだけど。

友人が新宿ゴールデン街で1日店長をするので、

終電前にちょこっと顔を出して帰るつもりがぐずぐず・・・帰り着いたのが午前3時。

これが響いている。3日かかってもまだ生活リズムがもどらないわ泣。

 

 

 

とはいえ、友人の嬉しそうな顔を見れたので行けてよかった。

友人関係って、花壇のお花に水をやるように、こういうのが大事だよね。

 

 

(この友人たちは、午前5時解散。そして元気。知ってる、体力が違うんです)

 

 

  ☆    ☆    ☆

 

 

さて、体力の話。

勉強ができる人って体力があるんだ、と気づいたのは、高校時代。

特に大学受験が視野に入る高校時代、

「10時間勉強するのは何にも苦じゃない」という人がゴロゴロいました。

(彼女たちは医学部へ現役合格)

「毎日2〜3時間の睡眠で勉強して1年あれば大丈夫」みたいな。

(これだと医学部はさすがに無理かも)

この気力はすごいです。本当にすごい。

 

 

とはいえ、10時間勉強してみてください。結構、疲れますよ。

(私は、最近は30分が限界ですw)

一応勉強って思考力か記憶力を使うわけで、

それを椅子に座ってやり続けるって、基本は体力です、体力。

 

 

 

で、仕事ももちろん体力。

いい学校出た人たちが、いい仕事に就くっていいますけど、

あれ、体力のある人たちが、体力をつかう会社に入っているって言い換えてもいいんじゃあるまいか。

 

 

 

っていうくらい、体力って全ての基礎ですやん。

 

 

 

これまで私、どうせ体力ないしと諦め気味だったんですけど、

ジム通いをはじめたら、「あれ?もしかして、体力ってつけることができるかも?」とちょっとwktkしています。

 

 

 

多分、体力がない人って、「気力でカバーだ!」とやりがちだと思うんですけど、

「いやいやいや、体力でカバーした方が、どんだけ楽か!」というのが今の心境です。

 

 

 

特に判断すること、迷うことを、保留しておけるようになったというか、

決める時が来たら決めるし、決めたことはきっとできるから、いいや、みたいに思うようになりました。

筋トレおそるべし。

 

 

 

  ☆    ☆    ☆

 

 

そんなこんなで昨日のジム帰り、TUTAYAでスタバのコーヒー飲みながら、

本を見てたらこんなものが。

 

 

 

 

「背中」と「おしり」にグッときてw読んでみました。

 

 

現代って、テレビとか広告とかスマホとかパソコンとか、

興奮する要素っていっぱいあるし、それって場合によってはすぐストレスになる。

 

 

スーパーで売っている野菜も昔に比べたら、

栄養素は低いし、外食もコンビニも手軽にあるから、

ちゃんと食べてるつもりでも栄養失調の人ってたくさんいる。

 

 

それに運動不足。

 

 

筆者は、「病気を治すより、健康であることの方が難しい」と書いていて、

本当そうだよな、と思います。

(病気っていうのは定義があるけど、健康っていうのはなかなか難しく、

 病気ではない程度の人がほとんどだそうです)

 

 

この現代では、健康であることって、すごく知識とか意識を必要とするんだな、と思います。

 

 

 

この筆者が書いているなかで、あ、そっかと思ったのは、

「お尻の筋肉が衰えている人は、土台がなってないので、肩で息をすることになり、

 緊張がとれない」とか

「存在感というのは、呼吸の深さである」とか、そういうところ。

 

 

 

また、食育もされていて、

「金縛りによくあうんです、霊感体質なんです、という人に、

 〜〜〜という食事指導をしたら、金縛りにあわなくなった」とかね。

 

 

気力と体力の関係に戻るけど、精神的なことだと思っていたことが、

体から来ていたってことは多々あるだろうな、と思います。

 

 

どっちからアプローチしても変わらないと思うので、どっちでもいいけど、

どっちにしろ体っていうのは3次元の入れ物だから、手入れをしていくのは大切と思います。

 

 

 

体って本当に奥が深くてさ、最近では疲れている時は、ただ休むより運動してから休んだほうが

疲れがとれる、とかさ、新しい常識みたいなのってたくさん出てきてるよね。

 

 

栄養についてだって、小難しいナントカ法とかローフードとかマクロビとかじゃなくて、

筋肉ってほとんどタンパク質でできてるんだ、じゃあ、タンパク質はとらないといけないよね、

でも、糖分をとりすぎてたら意味ないよね、みたいな、

基本中の基本を理解するのが大事だなぁ、、、と。

 

 

 

 

  ☆    ☆    ☆

 

 

 

この間、35歳から、今後の人生を書き出してみたのです。

80歳くらいまでね。長いわ〜〜〜。

 

 

これだけ長い時間を過ごすなら、日常生活においてできることは

増やしておきたいなぁと思ったわけです。

その方が、なにかと便利そうwもとい、人生が豊かになりそうってことで。

 

 

 

では!

勢いのある背中とお尻をめざすなり。

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2017.08.19 Saturday
  • 12:41
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM