ハチニゲをやめた理由

  • 2017.05.23 Tuesday
  • 00:19

 

こんにちは。

 

今日は、連投です。

 

 

 

ハチニゲをやめた理由を改めて考えています。

 

 

やめた理由は、コンセプトの違いなんですけど。

 

 

まず、コンセプトが大事だっていう私の主張と、

コンセプトは大事なのはわかってるけど、

それより先にできることを進めようという意見で割れて。

そこは100回くらい話し合って、

「コンセプトを考えよう」ということで落ち着きました。

 

 

 

次に「これは仕事だから、儲からないと意味がない」という意見と、

「儲かるっていうのは、二の次じゃないの?」という私とで意見が割れました。

 

 

 

お金が必要なのはわかるよ。

でも、WEBってマネタイズが難しいんですよ。

WEBでマネタイズしようと思ったら、

 

々告(100万ビューくらいが必要)

会員制(クオリティの高さがすっごい必要)

J販(オウンドメディアって言われるやつですよね。ほとんどはこれじゃないかな。

    WEBはブランディングとかプロモーション的な意味でやっていて、

    そこから物販なりサービスなり、ちゃんとお金を稼ぐ出口を持っているサイト)

 

このどれかって感じになる。

 

 

このどれを目指すにしても、すっごいハードルが高い。

何が当たるかなんてわからないじゃん。

私が元編集者だから、思うのかもしれないけど、紙面のクオリティを上げてくって

すっごい大変っていうか、読者にも意見を聞くし、意見を聞く方法も様々だし、

情報集めてトレンドを知るためにいろんな会にも出席するし、これだけでも時間と体力をつかうし、

さらにそれをもとに自分の頭もつかう・・・ってなる。

 

 

ものづくりって命削るような面があるでしょ?

 

 

そういうのを、金儲けのためにやるのは私には無理。

 

 

 

みんなが「こういうメッセージを発したい」という感情があって、

それを伝えたら、この世界はよくなるよね!と思ったら、

メッセージを伝えたあとに、何か反響があって、

そこからお金が回る仕組みができるかもしれない。

 

 

 

「お金欲しくないの?」と聞かれて、困った。

そういうわけじゃない。

そういうわけじゃないし、お金儲けようっていう意見の人が

メッセージが全くないわけじゃない。

 

 

わずかな違いしかない。

だけど、先にメッセージがなければ、命削れない。

 

 

 

ここが決定的な違いでした。

 

 

 

でも、みんながこれを伝えたいっていうメッセージがあって、

しかもそれが一致するなんてことあるんですかね。

ないのかもしれない。

(途上国の発展に寄与したい、とかもうちょっと幅のあることだったら可能なのかもしれないけど。

 それでもコアのところで一致するのはすごい大変だろうな)

 

 

だったら、私はまず自分1人で始めなくちゃいけないな、と思いました。

みんながやるからやるとか、○◯ちゃんがやるならやるっていうのは、本当に弱いよね。

私は、これをやる。1人でもやる。だから、この部分を手伝ってくれたら嬉しい、とか、

1人でもやるっていう主体性がないと、手伝うこともできなくなるというか。。。

彼氏がよく言うけど、

「こういう風にしたいっていう方向が定まっていない人は助けてあげることもできない」って。

なんか、そういうことも強烈に感じました。

 

 

 

同時に、自分が夢見がちということも自覚しました。

「ララランド」のところでも書いたけど、夢追い人って、狂気を持っているんだよね。

自分が夢見がちで理想論を語りがちだとは思っていたけど、

もしそれが狂気に見えるなら、みんなと意見が割れて当たり前だなぁと思います。

今日も「金儲けはしたくないとかいって、あんたはどうやって生きていくんだ」と友人に心配されました。

そりゃそうだよね。私も自分でこの先のことは全然わかりません。

そういう風に生きるのって、たしかに一般常識からしたら、やや狂気なのかもしれません。

 

 

 

それから、お金についても考えました。

bitcoinを始めたのもコレがあったから。

お金はお金で稼いで、表現活動は好きにやりたい。

表現活動も、お金が回るようになるかもしれないけど、

でも、お金を稼ぐ仕事はストレートに稼ぐためにやりたい。

ま、ビットコインは全然仕事じゃないけどさ。

 

 

でも、とにかく、ハチニゲを辞めたことによって、

じゃあ、あんたはどうするんだ?という問いを自分にもらった気がします。

コンセプトって言ってるけど、あんたのコンセプトはなんなの?

どう表現していくの?と。

 

 

それは私の中で重低音のように響いていて、

じわじわと迫力をきかせてきます。

 

 

それを考えていくんだろうなぁと思います。

 

 

 

では!

 

 

スポンサーサイト

  • 2017.06.27 Tuesday
  • 00:19
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    引き返す勇気ってものは人生のいろんな場面で遭遇しますね。
    ハチニゲをやめてしまうことは残像ですが、師匠の言っている事をふみかさん流の言葉で配信してくれて、あっそうだよぬって腑に落ちた文章がたくさんありました。
    書いてくれてありがとう!
    • チョコ
    • 2017/06/03 2:24 PM
    チョコさん、コメントどうもありがとうございます!
    気がつくのが遅くなって、ごめんなさい!

    腑に落ちるところがあって、嬉しいです^^
    引き返す勇気ってね、、、本当にいろいろ直面しますよね。

    こちらこそ、あたたかいコメントくださってどうもありがとうございます!
    • ふみか
    • 2017/06/03 4:05 PM
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM