スピリチュアルを疑っているかもしれないことについて

  • 2017.04.16 Sunday
  • 22:30

 

 

こんにちは。

 

 

北朝鮮のミサイルに昨日はマジで怯えました。

怯えても仕方ないんだけどね。

 

 

そうやって、怖いなって思うなかで、スピリチュアルで何ができるのかなと思います。

 

 

なんだろうな、と悶々と考えました。

 

 

 

          ☆      ☆      ☆

 

 

 

ここ最近、立ち上げたサイトのコンセプトについて話し合っていて、

そこから自分のコンセプトを考えるに至り、

私にとってスピリチュアルって本当に大切だな、と思いました。

 

 

 

コンセプトって、実行しないと意味ないから、

スピリチュアルを実践するって何かな、と思います。

 

 

 

CREDOちゃんのセッションでも

「スピリチュアリティをあげる」というのは課題で出てて、

その時わたしは「あげたくない。余計なことを知りたくないから」って言いました。

「何かわかったら、行動に移さないといけなくなるから」って。

 

 

 

私の中で、あんまり知りたくないスピリチュアルって、

目に見えない存在に「こうしなさい」って言われたから、その通りにしたり、

自分の行動を決定するときに、やたらと上に聞くような風にはなりたくないなって思いがあったんですよ。

 

 

 

このブログのタイトルにもしてるけど、「地球で生きることが一番大切」だから、

たとえば、人と付き合うときにも、「上の存在が言ったから」じゃなくて

「自分でこう思ったから」で付き合いたいと思っている。

そうじゃないと、なんかおかしくならない?

たとえば、好きな人に勇気出して告白して「上の存在が君じゃないっていうんだよね」とか言われたら、

ぶっ飛ばしたくならない?てめぇで考えろよ!みたいな。そんな感じ。笑。

 

 

自分が主体だったら相手に対して、何かをしたら、それをするって決めたのは自分だし、

相手を理解したり、思いやるときも、自分の気持ちじゃない?

人と関わるって面倒だし、結構怖い時もあるから、そういう時に

「自分で決めた・自分で考えた」で、人と話したり人と接するっていうのがすごく大事だと思う。

それが相手と自分に対する責任っていうと大げさかもしれないけど、

人間力みたいなものなんじゃないかなぁ、と。

 

 

だから、ヒーラーさんに言われたことでも、「その通りだ」と思ったら、受け入れるけど、

「違う」と思ったら、質問したり、言い返したり(それで納得したら受け入れる)

何も言い返さない時でも違うんだな〜〜と思って受け流したりしている・・・

 

 

それくらい、「自分がどう思うのか」っていうのが大事。

主導権は自分が握っていたい。

(私が、そうなったのは、それくらい頑張って自分自分って思わないと、

 すぐ真に受けて信じちゃうからかもしれないけどw)

 

 

 

でも、今回さ〜〜、あべさんのセッションで言われたことを

なぜこんなに重く受け止めているのかな、って思ったら、

わたしあべさんがくれた指針とか予言にワクワクしてるんだよね。

本当にそうなったらいいな、って思っている。

 

 

そして、もう1つ、本当にスピリチュアルを実践するってなったときに、

ガイドとかさ、そういう目に見えない存在との付き合いって、

もっと明確に受け入れたほうがいいだろうなぁ、と思いました。

 

 

 

見たくないし、わかりたくないというのは、

理解するのが面倒臭いってことでもあったのかもなぁ、と。

ただの怠慢だったのかもしれないと思います。

 

 

 

理解するのが面倒くさいことっていっぱいあるじゃない?

たとえば、資産形成とかさ。株式投資とかさ。

保険も税金の仕組みとか国際情勢とかも、面倒くさい。

 

 

 

そういうのと同じように、私はガイドとか高次の存在を

自分と関わりのあるものとみなして理解するのが面倒だったんだろうな。

(他者が意思疎通してくれて、それを時々聞きにいくくらいでよかった)

 

 

 

でも、あべさんのセッションを聞き直してたら、言われているの。

「知識では知っていたかもしれませんが、

ガイドというものがいて、あなたは私たちと一緒にやっていきます。

わたしたちが、導きます」と、はっきり。

(疑ってるの、バレてるね)

 

 

 

「あなたが日常生活に戻ったときに、この話を疑うでしょう。

こんなに勉強ばかりしていていいのかと不安に思うでしょう」と。

 

 

その通り。超思うよ!笑

でも、心のどこかで、すっごいやってみたい!って思っている自分がいる。

全部投げてそれをやってみたい、って思っている自分もいる。

 

 

おかしいなぁ、上に言われたから、何かをやるっていうのは嫌だったはずなんだけどな。笑。

 

 

何を書いているのかだんだんわからなくなってきたけど、

もしも本当に常識ではなく心に従うならば。

 

 

そう仮定して、心に従うとイメージした時にはじめて、

これまでどんなに自分がたくさんの「〜〜しなければならない」を持っていたのかがよく見えてくる気がします。

同時にこれまで散々指摘されてきた「こうでなければ」が強いっていうのも合点がいきます。

 

 

やりたいことと、「〜〜でなければならないこと」(最低限のお金を稼がねばならない・始めた仕事は途中でやめてはならない・人に迷惑をたててはならないetc)ってたいがい両立はしないけど、

やりたいことに真っ直ぐにいけばいいのかも。

 

 

 

そういう色々なしがらみを解き放っていくのがスピリチュアルがくれる勇気なんだろうな、と思います。

どうなるかわからない道をすっ裸で信頼して進んでいくのがスピリチュアルだからなぁ、、、

不安なんて、当たり前だよなぁと思います。

(かといって、今すぐどうにかなるわけではなく、

 ただ単にビビリな私が事をおおげさにして書いてるだけです)

 

 

     

       ☆     ☆     ☆

 

 

 

北朝鮮のこと、怖いなって思うのですが、

結局何かやれるっていってもやれることはなくて、自分のあり方みたいな話になるのですが、

自分の中心にいて、信頼してほがらかにいることが大事なんだろうな、と思います。

ね、きっと大丈夫。世界が良い方向に進みますように。

 

 

では!

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM