セクシュアリティ、怒りと希望、MICAさん

  • 2017.02.11 Saturday
  • 22:50

 

 

昨日、ふとPCを開いたら、

ShinzoさんとAsamiさんのセクシュアリティに関するイベントが

目に飛び込んできた。イベントは今日。

 

 

 

今朝、イベント会場の入り口でShinzoさんにあって、

ハグしたときから、涙出そうなくらい。

それくらい緩む自分を感じる。

 

 

 

Shinzoさんのいっぱいの愛に、

スピリチュアルってこれだよなって理解する。

 

 

 

セクシュアリティについて。

 

 

 

一緒にご飯をつくるんです。

一緒にご飯をつくって、美味しいねっていって食べるんです。

 

 

 

彼女の目を見る。

悲しかったら、その目をじっと見つめるんです。

そうだねぇ、悲しいねっていうんです。

 

 

 

勃つとか、勃たないとかじゃなくて、

勃たなくてもいいんです、

彼女の頭をなでて、

抱きしめて、ありがとうっていうんです。

 

 

 

それが、セクシュアリティ。

 

 

 

何回も聞いたはずなのに、

今日は、2人が言っていることがよくわかる。

 

 

 

それが、セクシュアリティ。

心の繊細なところをシェアすること。

体の繊細なところをシェアすること。

愛の中で。安心の中で。

それが狂おしいほど、人間が求めていること。

だよね?

 

 

 

Shinzoさんのマッサージで

クライアントさんが

「おかあさーん!」って泣き叫ぶっていう、

その理由がわかった気がする。

 

 

 

相手は変えられない。

木には木の性質があるように、

相手には相手の性質がある。

 

 

 

自分にも自分の性質がある。

それをよく知って。

冬に種をまいても育たないように、

自分の春を知って。

それが、自然に委ねること。

 

 

 

もし、相手に対して怒りを感じるなら、

そのパワーを自分のために使って。

怒りはすごいエネルギーだから。

 

 

怒りをつかうには、

自分に「希望」がなければダメ。

それは自分が見つけるもの。

冬があけて、春になったら、どこに行きたいのか。

殻を破れたら、どこに行きたいのか。

 

 

 

希望があれば、その希望のために、

怒りを使えるはず。

 

 

 

相手と育つ土地が違うということもあるのだから、

違う道に進んでもいい。

それを決めるのも自分。

それを決めるのも自分の「希望」。

 

 

 

「問題がある」と思っている限り、

本当のことは見えない。

「希望」に焦点をあてたときに、

ブレイクスルーは起こる。

気づいたら、きっと問題を突破できている。

 

 

 

 

        *      *      *

 

 

Shinzoさんみたいになりたい。

Asamiさんみたいになりたい。

 

 

というのは、愛に降伏していきたいという意味。

 

 

最近、私が葛藤しているのは、

愛に降伏して生きるかどうかだったんだなと気づく。

 

 

こびりついた被害者意識。

満たされないところ。

そういう自分との付き合い方を覚えて、

自分を愛して、愛から世界を見るという生き方をするかどうかなんだと思います。

 

 

 

        *      *      *

 

 

久々にMICAさんにメール。

セッションを予約しようとしたら、

 

 

「今、新しい展開とこれまでのことを両立または配分を変えるというシフトが起きていますね(^.^)」と。

 

 

予約の段階でこういう風に言われることは滅多にないのだけど、

あーわかっているんだなぁ。

 

 

これから、魂に近いことをするみたいですよ、でも現実的に、と。

 

 

MICAさんからのメールで、ほうっと力が抜けました。

 

 

私、大丈夫。という感覚になる。

 

 

最近どんどん、三次元的になっているから、

スピリチュアルから離れていくのではないかと思ったのだけど、

このままで大丈夫。

 

 

現実的に、そして、もっと愛に降伏して生きるのが、私の「希望」なんだと思う。

 

 

そこに向かうための怒りなのだと思う。

怒りを感じさせてくれる人は神からのギフトなんでしょうね。

 

 

ベストであるために、お互いが離れるために

怒りを与えてくれるのだとしたら。

深い深い深い愛を感じる。

愛からは逃げられないなぁ。

 

 

 

 

でも、怒りを感じるほど、

私は自分を愛することに対して、

前よりも感度があがっている気がします。

 

 

 

これまで気にしてきたことより、もっと大事なものがあるよね。

お金よりも、人に好かれるより、もっと大事なものがあるよね。

深い深い深いところを生きられるようになりたい。

 

 

 

倭のタントラ

http://www.tantra-japan.com

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM