友達って◆ー分の内と外 

  • 2017.02.07 Tuesday
  • 22:57

 

友達について考えている。

 

今まで考えたようもないこと。

 

私も相手も、しゃべりたいなって思ってること。

シンプルにそれが結論。

 

これを考えることが至極大事なことに思えたのだけど、

なぜ友達の定義が大事なのか

恩田陸の『蜜蜂と遠雷』を読みながらフトわかった。

 

 

批判は、波のようにあちらこちらからやってくる。

それに振り回されずに、どう受け流すかは、

生きる、それも自分を表現しながら生きる上でとても大事。

 

 

批判というものの中身を知ること。

どういう人たちが、どういう感情で、どういう根拠でするのかを

体感して知ることも大事。

 

 

 

でも、もっと大事なのは、

愛する人たちとどう付き合うかを決めること。

 

 

世間を怖いと思ったことはあるけれど、

愛する人たちを怖いと思ったことはない。

 

 

でも、愛する人たちはどういう人かを決めれば、

批判をする人たちとやっていける。

 

 

そんな気がした。

 

自分の周りにある風景がぴっしりとする。

ものには善悪はないのだから。

 

 

わたしを取り巻く背景は、

できるだけ、ピースフルでマイルドな背景がいいなと思っていた。

 

 

 

そう願っていたけれど、

マイルドな背景の中に自分も埋もれてしまいそう。

 

 

あなたと、あなたと、あなた。

それぞれにいい顔をして、

できるだけ混じり合って、自分をなくしたい。

 

 

そう思っていたのかもしれない。

 

 

ものには、善悪がないように、内と外もないのかもしれない。

内と外は、相似形になっているのかもしれない。

 

 

私が、友達について考えているとき、

私は、自分について考えている。

どこまでが自分で、自分が誰か。

 

目的とは、外側にあるものではなく、

内側にあり、ともに生きるものだと気づかせてくれる。

 

なんとなく、背景の中を生きるのではなく、

自分が出てきたかもしれない気がする。

 

 

 

これまで心に持った願望は

不足を補うような、

守りの願望だったのかもしれない。

 

 

 

願望なんて、不要だと思っていたけれど、

自分を生きるとき、自然に何か、

外に、見かけ上は外に現れる願望があるのかもしれない。

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2017.08.19 Saturday
  • 22:57
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM