自分で決める?決めるってどういうこと?

  • 2017.05.23 Tuesday
  • 00:47

 

今日は、連投につぐ連投です。

 

 

ここ最近、書く時間をとれなくて、

ストレス溜まってたんですわ。

 

 

 

私、ちょっと前に「もう施術全部やめたいなー」と書きました。

その舌の根も乾かないうちに、自分の施術用のサイトをつくってました。

今、つくってるんですよ。なんかやりたくなって。

 

 

 

私、自分でサイトをつくりながら、

自分がわからねぇ〜

ってシミジミ思いました。

 

 

 

表現することが好きだからやってるのかもしれません。

音叉がどんなのだよ、とか説明したい。説明したい欲が強い。

でもサイトを作っている今でもなお、お客さんにたくさん来てほしいぜ!とかはあんまり思ってない。

思わないけど、私の説明を読んで、それでもいいっていう人なら、

施術はもっと楽しくなるかもとは思います。

 

 

合理性とか考えたら、もっと簡易的なサイトをつくってだな、、、と思うんだけど、

そういうところ、合理的にできません。

 

 

 

でさ〜〜自分で決めるって何?と思います。

 

 

 

未来の計画を立ててやれる人が大半なのかもしれないけど、

私は全然できないみたい。

 

 

 

自分が今、何を感じているか、はわかる。

その感じることの連続しかわからない。

 

 

 

・・・のかもしれない、と思います。

ハチニゲもそうだけど。

 

 

というわけで、私は自分で決めよう、決められる自分になりたいぜ!と思って生きてきましたけど、

この時「決める」って言ってるのは、未来のことだったんだと思います。

明日の計画でも、自分の仕事でも、収入計画でも、なんでもいいけど。

「私はこれをやっていきます!」とか。

 

 

でも、どうやら、それは決められないっぽいということが最近わかりました。どひゃー。

 

 

今、何を感じているのか、を丁寧に感じていって、

その感じたことを実行するために現実でも動いていく。

(感じたことを実行する勇気は必要だよね)

 

 

結果、嫌だと思ったら、やめるという行動になると、

「やめたんだね!」とまるで決定したかのように見えるけど、

決定したなんてかっこいい言葉より、

「それしか出来ませんでした・・・」みたいな言葉の方が似合いそう。

 

 

そういうことを考えていくと

 

 

自分を感じる+勇気=決めたように見える

 

 

ということなのかなと思います。

自分を感じていったら、決まっていく(かのように見える)。

ようは感じることのほうが重要性は高いのかな、と思います。

 

 

でも、よくよく考えてみると、MICAさんにも

プリさんにも、そのほか大勢の覚者が

一瞬一瞬の自分を感じていけばいいっていうことを言ってるんですよね。

 

 

 

「それを一瞬一瞬なんて無責任だろ!責任もてよ!」というのは一般常識なわけで。

 

 

 

私はむしろ積極的に一瞬を生きたいじゃんと思い出します。

あいかわらず、なんで何回も言われてるのにわかんねーのかなって思うけど、

ほんっと体験しないとわからないですよね。

 

 

というわけで、特に今後の計画はないです。どーん。

でも、それでいいって思うと、気楽ですね。

 

 

命が展開したいように展開してくれればいいのです。

(っていうと、スピっぽくまとめた感w)

 

 

 

ちなみに、施術をやめたいっていうのは、自分の家での施術をやめたいと感じているみたいです。

エネルギー的ないろいろで。だから葉山とのデュアルライフになったら、変わってきそうで楽しみです。

 

 

では!

 

ハチニゲをやめた理由

  • 2017.05.23 Tuesday
  • 00:19

 

こんにちは。

 

今日は、連投です。

 

 

 

ハチニゲをやめた理由を改めて考えています。

 

 

やめた理由は、コンセプトの違いなんですけど。

 

 

まず、コンセプトが大事だっていう私の主張と、

コンセプトは大事なのはわかってるけど、

それより先にできることを進めようという意見で割れて。

そこは100回くらい話し合って、

「コンセプトを考えよう」ということで落ち着きました。

 

 

 

次に「これは仕事だから、儲からないと意味がない」という意見と、

「儲かるっていうのは、二の次じゃないの?」という私とで意見が割れました。

 

 

 

お金が必要なのはわかるよ。

でも、WEBってマネタイズが難しいんですよ。

WEBでマネタイズしようと思ったら、

 

々告(100万ビューくらいが必要)

会員制(クオリティの高さがすっごい必要)

J販(オウンドメディアって言われるやつですよね。ほとんどはこれじゃないかな。

    WEBはブランディングとかプロモーション的な意味でやっていて、

    そこから物販なりサービスなり、ちゃんとお金を稼ぐ出口を持っているサイト)

 

このどれかって感じになる。

 

 

このどれを目指すにしても、すっごいハードルが高い。

何が当たるかなんてわからないじゃん。

私が元編集者だから、思うのかもしれないけど、紙面のクオリティを上げてくって

すっごい大変っていうか、読者にも意見を聞くし、意見を聞く方法も様々だし、

情報集めてトレンドを知るためにいろんな会にも出席するし、これだけでも時間と体力をつかうし、

さらにそれをもとに自分の頭もつかう・・・ってなる。

 

 

ものづくりって命削るような面があるでしょ?

 

 

そういうのを、金儲けのためにやるのは私には無理。

 

 

 

みんなが「こういうメッセージを発したい」という感情があって、

それを伝えたら、この世界はよくなるよね!と思ったら、

メッセージを伝えたあとに、何か反響があって、

そこからお金が回る仕組みができるかもしれない。

 

 

 

「お金欲しくないの?」と聞かれて、困った。

そういうわけじゃない。

そういうわけじゃないし、お金儲けようっていう意見の人が

メッセージが全くないわけじゃない。

 

 

わずかな違いしかない。

だけど、先にメッセージがなければ、命削れない。

 

 

 

ここが決定的な違いでした。

 

 

 

でも、みんながこれを伝えたいっていうメッセージがあって、

しかもそれが一致するなんてことあるんですかね。

ないのかもしれない。

(途上国の発展に寄与したい、とかもうちょっと幅のあることだったら可能なのかもしれないけど。

 それでもコアのところで一致するのはすごい大変だろうな)

 

 

だったら、私はまず自分1人で始めなくちゃいけないな、と思いました。

みんながやるからやるとか、○◯ちゃんがやるならやるっていうのは、本当に弱いよね。

私は、これをやる。1人でもやる。だから、この部分を手伝ってくれたら嬉しい、とか、

1人でもやるっていう主体性がないと、手伝うこともできなくなるというか。。。

彼氏がよく言うけど、

「こういう風にしたいっていう方向が定まっていない人は助けてあげることもできない」って。

なんか、そういうことも強烈に感じました。

 

 

 

同時に、自分が夢見がちということも自覚しました。

「ララランド」のところでも書いたけど、夢追い人って、狂気を持っているんだよね。

自分が夢見がちで理想論を語りがちだとは思っていたけど、

もしそれが狂気に見えるなら、みんなと意見が割れて当たり前だなぁと思います。

今日も「金儲けはしたくないとかいって、あんたはどうやって生きていくんだ」と友人に心配されました。

そりゃそうだよね。私も自分でこの先のことは全然わかりません。

そういう風に生きるのって、たしかに一般常識からしたら、やや狂気なのかもしれません。

 

 

 

それから、お金についても考えました。

bitcoinを始めたのもコレがあったから。

お金はお金で稼いで、表現活動は好きにやりたい。

表現活動も、お金が回るようになるかもしれないけど、

でも、お金を稼ぐ仕事はストレートに稼ぐためにやりたい。

ま、ビットコインは全然仕事じゃないけどさ。

 

 

でも、とにかく、ハチニゲを辞めたことによって、

じゃあ、あんたはどうするんだ?という問いを自分にもらった気がします。

コンセプトって言ってるけど、あんたのコンセプトはなんなの?

どう表現していくの?と。

 

 

それは私の中で重低音のように響いていて、

じわじわと迫力をきかせてきます。

 

 

それを考えていくんだろうなぁと思います。

 

 

 

では!

 

 

占いの影響力/一番影響力があるのは何か?

  • 2017.05.17 Wednesday
  • 00:33

 

 

こんにちは。今日は連投です。

 

 

数ヶ月前から、方位の話とか、

場所の気の話とか、いろいろ耳に入ってきます。

 

 

 

葉山に引っ越すにあたって、

占いとか方位とかってどう考えたらいいんだろう、と考えていました。

 

 

これまでの私のスタンスは、

方位とかを気にしだすと大変だから、できるだけ知りたくない、というもの。

 

 

 

占いとかって、自分で逐一考えるより早いから、お願いする、というもの。

 

 

 

要はどっちも面倒くさいっていうのが占いとか方位とかと関わる大きな理由になってます。

 

 

 

グレッグ・ジュンジュラスさんの本に、

「わからないから知らないでいいやっていうのは怠慢なんです」みたいなことが書いてあって、

面倒くさいから知りたくないっていう考えを持っていた私は反省しました。

 

 

まぁ、かと言って方位の勉強は多分しないと思うのですが、

もうちょっと知った方がいいんだろうな、とは思います。

 

 

      ☆   ☆   ☆

 

 

 

占いとか方位とかを使うのって、いい波動にするとか、いい波動の場所にいくとかって、

自分を良い状態に置きたいってことだと思うんですけど。

 

 

「いい波動になってるな」って思うのって、どんな時ですか?

 

 

私は1つは、シンクロとかなんですけど。

たとえば、今の家は一発で決めてますし、

これまでの引っ越しも2回で決めているんです。

1回目にちょっと広く見て、2回目にはもう決まる。

そういう感じで来てるんですけど、

シンクロ信仰みたいなのが自分の中にあるのかもなぁと思います。

 

 

 

スイスイといってるから、自分からわざとその波に乗ろうとすることもあるかもしれない。

スイスイと行かなくてもいいこともあるのかもしれない。

 

 

じっくり時間かけて探して、それで心底から満足のいくものが見つかるってこともあるかもしれないと思います。

 

 

 

時間をかけていいかもしれないって考えた時に、

風水とか方位とかが頭をよぎったのですが、

いろんな流派があるじゃないですか?

何が一番影響力が大きいのかなということを考えます。

 

 

 

風水にしても、方位にしても、占星術にしても。

どれが一番強力な力を持っていて、影響が大きいのかな、と。

 

 

私はそういったものを、自分の中にどうやって取り入れたらいいのかというか、

どういう風に理解して自分の中の引き出しに入れたらいいのかな、ということを

ここ最近考えていました。

 

 

 

で、やっぱり自分の気持ちが一番強いんだろうなぁ、と思います。

(ある法則を信じたら、その法則が発動すると思いますが、

 それを発動させているのも自分なんだろうと思います)

 

 

 

あべさんもちょっと前にブログに

「悪しき人生は悪しき心でなく悪しき言葉によって作られる」

 

口にする言葉が人生を作っていくそうです。

https://ameblo.jp/happy-abekeiko/entry-12273636056.html

 

って書いてらしたけど、

自分の心の中が晴れやかな言葉と青空みたいな心で溢れていたら、

波動は高まるのだろうな、と思います。

 

 

そうはできない時に、何かを取り入れるのはすごくパワーになると思いますけれど。

 

 

まぁ、でも、パワースポットとかね、よくわからないんで、

もうちょっとそういう波動を上げる系のことは勉強しないとわからないなぁと思います。

 

 

 

ワンネスの世界を思い出すと、何も起こっていないわけですからね。

でも、ワンネスの世界にいくと、外の世界は本当に調和して展開していくので、

ワンネスというか愛を忘れないことが一番、効果的(笑)なのかな、とも思います。

 

 

そんなこと考えてました。

 

 

そしたら今日いらしたお客様が

「昔は風水とかを気にしていたんですけど、

 今は自分の気持ちを優先させています」とおっしゃいました。

 

 

まぁ、私が自分の気持ちが一番だと信じているから、

それを強化する言葉をお客様がくださったのかもしれません。

 

 

 

なんでも鵜呑みにせず、一度は自分で考えたいんです。

とはいえ、もっと勉強しないとなぁと思います。

 

 

 

ではでは。

 

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM