岩倉鉱泉@茨城にいってきました/何か気になる神社

  • 2017.05.25 Thursday
  • 23:10

 

 

こんにちは。

 

 

1泊で茨城にいってました。

 

 

3年くらい前、鬱手前になってヨロヨロしていた時に、友人から

「歩けないくらい疲れていた時に、あそこに行って生き返ったよ」と

教えてもらった宿です。

 

 

 

何度か行きたいと思ったのですが、車じゃないといけない場所なので自力では断念せざるを得ず。

東京から2時間30分くらい行った茨城の山の中です。

対向車線を車が来たら、すれ違えるだろうか?というくらい細い道をいくと、宿があります。

 

 

 

 

緑が綺麗。本当に静か。

auは電波もつながらなくて、それも良かったです。

 

 

 

 

お風呂もこの通り。目の前は山。そして下には沢があります。

お湯はツルツル。

鉱泉につかると普段は痛くないところが痛くなり、

好転反応なんでしょうね、翌日にはスッキリするそうです。

私は首の後ろと背中が痛くなりました。デトックスでしたわ〜〜〜。

 

 

 

1日1組、多くても2組という贅沢な宿で、

今回は私たちだけが宿泊していました。

 

 

親戚の家に来たように過ごしてほしいということで部屋に鍵もついてません。

 

 

料理も派手ではありませんが、地のものをつかっていて超美味しい。

母の味に近いような。

特にご飯がふわふわで、雲を食べているみたい。

何杯もおかわりしちゃいました。

 

 

鉱泉の水をつかっているそうで、

コーヒーのスッキリとした美味しさも目をみはるものがありました。

 

 

 

 

 

 

もみじの盆栽。室内の至る所にご主人がつくったであろう盆栽があり、すっかり魅了されました。

1つ1000円くらいとお安く販売しているので、2つ購入。

まさか自分が盆栽デビューするとは・・・w

 

 

 

静かで鳥の鳴き声くらいしか耳に入ってこない状態はすごく楽。

葉山もこれくらい緑があるところに家を探したいな、と思います。

 

 

 

夜、私はひたすら自己認識ワークをしていたのですが、これもまた書きます。

 

 

 

私としては、親を連れていってあげたい大ヒット宿。

岩倉鉱泉

http://www.iwakura1126.com

 

 

 

 

帰りには、近くにある大きな橋を見に行ったのですが、

行ってみてびっくり、竜神の橋でした。

(竜神大吊橋というそうです)

 

 

(橋の向こうに龍の顔が描いてあります)

 

 

昔、龍が住んでいたという言い伝えがあるそうです。

 

 

 

雨だったので、山々から龍が立ち上っているように見えました。

 

 

バンジージャンプで有名なようで、私たちがいったときもお1人ジャンプされてました。

 

 

高所恐怖症のわたしには、バンジージャンプなんて無理。

でも、はたから見ると気持ち良さそう。

 

 

 

☆ ☆ ☆

 

 

ここにいく前に、ふとある神社のことを思い出しました。

 

 

「そういえば、数年前に友人が、

 宇宙から見た時に光の柱がたっている神社があるっていってたよなぁ」と。

 

 

それとは別に、友人がFBで

「○○神社にいきます!興味ある人はご一緒しましょう」と書いてあるのが

目に入りました。

 

 

私、最近FBは飛ばし読みなので(多すぎて^^;)

目に入るのは珍しいんですけど、なぜか目に入るときは入りますよね。

 

 

とはいえ、詳細は見ないでいたのですが、

今日、自分がいった「竜神大吊橋」についてググっていたときに

茨城のパワースポットとして御岩神社が紹介されていました。

 

 

へえ〜こんなパワースポットあったんだと思っていたのですが、

ん?なんかこれFBで行くっていってた神社じゃ、と思って

友人のブログを見ると「御岩神社にいきます!興味ある人はご一緒しましょう」と書いてある。

 

 

「御岩神社の紹介」という友人ブログのリンクを辿ると、

「宇宙から光の柱がたっているという〜〜」という文言が・・・!

 

 

あ、ここだったんだ。

なんで3日早く私は調べなかったんだ、そしたら寄れたのに!と思いましたが、

先ほど友人のツアーに申し込みました。

 

 

 

ツアーの結構は、7日後。

もしこれで行けたら、2週連続で茨城。

まさかこんなに茨城にいくことになるとは。

 

 

☆   ☆   ☆

 

 

なぜか神社にいきたいときってありますよね。

私は遷都後の伊勢神宮がそうでした。

 

 

やたらと伊勢神宮の話を耳にし、

伊勢神宮のポスターや宣伝もやたら目に入りました。

 

 

極め付けは、美容師さんが伊勢神宮の話をし出したこと。

私が話をふったわけじゃないのに。

こりゃ観念しようと思って年末に行きました。

 

 

遷都をした時は連続でいったほうがいいと聞いたので、2年連続で。

伊勢神宮にいったことで何かかわったかと言われるとわかりませんが、

伊勢神宮の荘厳な空気を味わえてよかったです。生牡蠣も美味しかったしね。

 

 

そのとき、一緒にいった(もとい連れてってくれた)友人が

今年も行こうかな、と先日いっていたので、また今年も行くことになるのかな。

 

 

そんな感じで、宇宙から見て光の柱がたっている御岩神社にいけるといいなぁ。

 

 

しかし、鉱泉効果なのかものっすごく眠いです。

ではでは。

 

 

 

 

 

 

自分で決める?決めるってどういうこと?

  • 2017.05.23 Tuesday
  • 00:47

 

今日は、連投につぐ連投です。

 

 

ここ最近、書く時間をとれなくて、

ストレス溜まってたんですわ。

 

 

 

私、ちょっと前に「もう施術全部やめたいなー」と書きました。

その舌の根も乾かないうちに、自分の施術用のサイトをつくってました。

今、つくってるんですよ。なんかやりたくなって。

 

 

 

私、自分でサイトをつくりながら、

自分がわからねぇ〜

ってシミジミ思いました。

 

 

 

表現することが好きだからやってるのかもしれません。

音叉がどんなのだよ、とか説明したい。説明したい欲が強い。

でもサイトを作っている今でもなお、お客さんにたくさん来てほしいぜ!とかはあんまり思ってない。

思わないけど、私の説明を読んで、それでもいいっていう人なら、

施術はもっと楽しくなるかもとは思います。

 

 

合理性とか考えたら、もっと簡易的なサイトをつくってだな、、、と思うんだけど、

そういうところ、合理的にできません。

 

 

 

でさ〜〜自分で決めるって何?と思います。

 

 

 

未来の計画を立ててやれる人が大半なのかもしれないけど、

私は全然できないみたい。

 

 

 

自分が今、何を感じているか、はわかる。

その感じることの連続しかわからない。

 

 

 

・・・のかもしれない、と思います。

ハチニゲもそうだけど。

 

 

というわけで、私は自分で決めよう、決められる自分になりたいぜ!と思って生きてきましたけど、

この時「決める」って言ってるのは、未来のことだったんだと思います。

明日の計画でも、自分の仕事でも、収入計画でも、なんでもいいけど。

「私はこれをやっていきます!」とか。

 

 

でも、どうやら、それは決められないっぽいということが最近わかりました。どひゃー。

 

 

今、何を感じているのか、を丁寧に感じていって、

その感じたことを実行するために現実でも動いていく。

(感じたことを実行する勇気は必要だよね)

 

 

結果、嫌だと思ったら、やめるという行動になると、

「やめたんだね!」とまるで決定したかのように見えるけど、

決定したなんてかっこいい言葉より、

「それしか出来ませんでした・・・」みたいな言葉の方が似合いそう。

 

 

そういうことを考えていくと

 

 

自分を感じる+勇気=決めたように見える

 

 

ということなのかなと思います。

自分を感じていったら、決まっていく(かのように見える)。

ようは感じることのほうが重要性は高いのかな、と思います。

 

 

でも、よくよく考えてみると、MICAさんにも

プリさんにも、そのほか大勢の覚者が

一瞬一瞬の自分を感じていけばいいっていうことを言ってるんですよね。

 

 

 

「それを一瞬一瞬なんて無責任だろ!責任もてよ!」というのは一般常識なわけで。

 

 

 

私はむしろ積極的に一瞬を生きたいじゃんと思い出します。

あいかわらず、なんで何回も言われてるのにわかんねーのかなって思うけど、

ほんっと体験しないとわからないですよね。

 

 

というわけで、特に今後の計画はないです。どーん。

でも、それでいいって思うと、気楽ですね。

 

 

命が展開したいように展開してくれればいいのです。

(っていうと、スピっぽくまとめた感w)

 

 

 

ちなみに、施術をやめたいっていうのは、自分の家での施術をやめたいと感じているみたいです。

エネルギー的ないろいろで。だから葉山とのデュアルライフになったら、変わってきそうで楽しみです。

 

 

では!

 

ハチニゲをやめた理由

  • 2017.05.23 Tuesday
  • 00:19

 

こんにちは。

 

今日は、連投です。

 

 

 

ハチニゲをやめた理由を改めて考えています。

 

 

やめた理由は、コンセプトの違いなんですけど。

 

 

まず、コンセプトが大事だっていう私の主張と、

コンセプトは大事なのはわかってるけど、

それより先にできることを進めようという意見で割れて。

そこは100回くらい話し合って、

「コンセプトを考えよう」ということで落ち着きました。

 

 

 

次に「これは仕事だから、儲からないと意味がない」という意見と、

「儲かるっていうのは、二の次じゃないの?」という私とで意見が割れました。

 

 

 

お金が必要なのはわかるよ。

でも、WEBってマネタイズが難しいんですよ。

WEBでマネタイズしようと思ったら、

 

々告(100万ビューくらいが必要)

会員制(クオリティの高さがすっごい必要)

J販(オウンドメディアって言われるやつですよね。ほとんどはこれじゃないかな。

    WEBはブランディングとかプロモーション的な意味でやっていて、

    そこから物販なりサービスなり、ちゃんとお金を稼ぐ出口を持っているサイト)

 

このどれかって感じになる。

 

 

このどれを目指すにしても、すっごいハードルが高い。

何が当たるかなんてわからないじゃん。

私が元編集者だから、思うのかもしれないけど、紙面のクオリティを上げてくって

すっごい大変っていうか、読者にも意見を聞くし、意見を聞く方法も様々だし、

情報集めてトレンドを知るためにいろんな会にも出席するし、これだけでも時間と体力をつかうし、

さらにそれをもとに自分の頭もつかう・・・ってなる。

 

 

ものづくりって命削るような面があるでしょ?

 

 

そういうのを、金儲けのためにやるのは私には無理。

 

 

 

みんなが「こういうメッセージを発したい」という感情があって、

それを伝えたら、この世界はよくなるよね!と思ったら、

メッセージを伝えたあとに、何か反響があって、

そこからお金が回る仕組みができるかもしれない。

 

 

 

「お金欲しくないの?」と聞かれて、困った。

そういうわけじゃない。

そういうわけじゃないし、お金儲けようっていう意見の人が

メッセージが全くないわけじゃない。

 

 

わずかな違いしかない。

だけど、先にメッセージがなければ、命削れない。

 

 

 

ここが決定的な違いでした。

 

 

 

でも、みんながこれを伝えたいっていうメッセージがあって、

しかもそれが一致するなんてことあるんですかね。

ないのかもしれない。

(途上国の発展に寄与したい、とかもうちょっと幅のあることだったら可能なのかもしれないけど。

 それでもコアのところで一致するのはすごい大変だろうな)

 

 

だったら、私はまず自分1人で始めなくちゃいけないな、と思いました。

みんながやるからやるとか、○◯ちゃんがやるならやるっていうのは、本当に弱いよね。

私は、これをやる。1人でもやる。だから、この部分を手伝ってくれたら嬉しい、とか、

1人でもやるっていう主体性がないと、手伝うこともできなくなるというか。。。

彼氏がよく言うけど、

「こういう風にしたいっていう方向が定まっていない人は助けてあげることもできない」って。

なんか、そういうことも強烈に感じました。

 

 

 

同時に、自分が夢見がちということも自覚しました。

「ララランド」のところでも書いたけど、夢追い人って、狂気を持っているんだよね。

自分が夢見がちで理想論を語りがちだとは思っていたけど、

もしそれが狂気に見えるなら、みんなと意見が割れて当たり前だなぁと思います。

今日も「金儲けはしたくないとかいって、あんたはどうやって生きていくんだ」と友人に心配されました。

そりゃそうだよね。私も自分でこの先のことは全然わかりません。

そういう風に生きるのって、たしかに一般常識からしたら、やや狂気なのかもしれません。

 

 

 

それから、お金についても考えました。

bitcoinを始めたのもコレがあったから。

お金はお金で稼いで、表現活動は好きにやりたい。

表現活動も、お金が回るようになるかもしれないけど、

でも、お金を稼ぐ仕事はストレートに稼ぐためにやりたい。

ま、ビットコインは全然仕事じゃないけどさ。

 

 

でも、とにかく、ハチニゲを辞めたことによって、

じゃあ、あんたはどうするんだ?という問いを自分にもらった気がします。

コンセプトって言ってるけど、あんたのコンセプトはなんなの?

どう表現していくの?と。

 

 

それは私の中で重低音のように響いていて、

じわじわと迫力をきかせてきます。

 

 

それを考えていくんだろうなぁと思います。

 

 

 

では!

 

 

近況/吸取紙体質/人に癒される

  • 2017.05.22 Monday
  • 23:39

 

 

こんにちは。

 

 

Bitcoinの値上がりがやばいです。

私が初めてBitcoinについて書いたときは、

1bitcoinは20万と書いたと思いますが、

今は、28万になってます。

 

 

7年前は1bitcoinは100ドルだったそうなのに。

 

 

まぁ、私はbitcoinは買ってないので

関係ないですが、上がり下がりが楽しいです。

 

 

☆ ☆ ☆

 

 

この週末は、フェイシャル音叉講座のアシスタントで講座に参加していました。

まぁ無給だし、私も初日の午前と、2日目の夕方は予約が入っていたので、

そこは抜けさせてもらいました。

 

 

それくらい柔軟に軽いほうがいいね。

 

 

今回改めて感じたのが、自分の吸収力。

吸収力っていっても知識を吸収するとかじゃなくて、エネルギーのほうです。

 

 

初日の午前中の施術で何かもらってしまったらしく、

首にガクッときて、なんか体調悪いなぁ、と思いながら講座にいったら、

先生が、「どうしたの!?ちょっとおいで」といって、

音叉をくるくる・・・

 

 

それでみるみる元気になって、あ、私もらってたんだ、と気づきました。

 

 

 

音叉の練習中も、生徒さんが解放していってるものをもらうらしく、

生徒さんから

「どうしたんですか!?すごい顔が変わってますよ!」と。

また、先生に音叉やってもらってハァハァ息ができる!生き返る〜!!みたいな。

 

 

改めて、自分の吸取紙体質を自覚しました。

こんな感じで私今後講座やっていけるのかなぁとちと心配。

講師がすっごい疲れた顔をし出すとかやだよね・・・

(一応、ゆくゆくは講座をやってね、ということで無給で参加してるんです。

 もちろん勉強になるという理由もあります)

 

 

自分で施術がしんどくなるときって、

やっぱり、もらう時なのかなーと思います。

自然があると、もらっても自然にかえっていくので

楽なのですが、六本木は本当に逃げ場がないです。圧が高い。好きだけど。

 

 

早く葉山にいきたい。

自分の体調とか体力とか結構切実に自然が多い場所にいきたいです。

 

 

6月に倭のタントラのマウイツアーに参加するので、

それが終わったら、物事が動きだしたらいいなぁ、と思います。

 

 

☆  ☆  ☆

 

 

ところで、先生がやってくれたのは、エジェルチューナーだったのですが、

自分でやるエンジェルチューナーと全然効き目が違う。

 

 

 

先生は、祝詞をとなえてるらしいのですが、

やっぱり人間のもつエネルギーって凄まじい。

 

 

人と人が響きあうことの価値って計り知れないです。

 

 

2日目の夜の施術は、地方から来てくれた友人。

フィボナッチで一緒だった友人で、

彼女は昨年に続き、今年のハワイにも参加した方。

 

 

ハワイの話を聞きたくてさ、すっごい楽しみにしてたんだけど。

 

 

 

いろいろ話す中で彼女が

「音叉もキネシもツールであって、

 結局、人に癒されるのよ。

 だから、ヒーラーはどれだけ自分を癒したかで、

 あとのツールは好きなものを選べばいいのよ」と言っていました。

 

 

それを聞いて、本当にそうだなぁ、と思いました。

ちょっと前だったら、私はその意見に同意できなかったと思います。

「そうかなぁ?スキルやツールも大事なんじゃないかな」と思っていたと思いますが、

今は100%人なんだな、と思います。

 

 

ツールも大事です。

でもそれは、ツールそのものというより、

ツールを通じて磨かれるとか、ツールを通じて様々な体験をつめることの方が大事で。

やっぱり癒されている人、悟っている人といると癒される。

意識レベルっていっちゃってもいいのかもしれないけど、

意識レベルが高い=広い人と一緒にいると、自分も広がる感覚がある。

 

 

 

だから、ず〜〜〜っとずっと、

自分と向き合っていく作業が続きます。

 

 

そんな話をしながら、そういう彼女、

エネルギーにすごく敏感な彼女に施術を頼まれるっていうのは、

すごく嬉しかったです。

 

 

あんまり時間がなくて、2時間くらいの間にワタワタと施術して、

話してって感じだったのですが、

めちゃくちゃ楽しい時間でした。

 

 

私も本当に元気をもらって、

やっぱり人に癒されるんだな、と改めて思いました。

 

 

では!

仮想通貨/お金っていうファンタジックなもの/貧困はなくなる?

  • 2017.05.19 Friday
  • 17:06

 

 

こんにちは。

 

 

仮想通貨、どれも上がっています。

一番有名なのは、Bitcoin。

そのほかの通貨は、アルトコインといって、

Bitcoinの代替コイン的な感じで総称されたりします。

 

 

アルトコインはBitcoinで買うことがほとんどで

購入にはBitcoinが必要になりますが

今、Bitcoin人気が高まっていて、購入しても反映が遅かったりと

いろいろあるみたいです。

 

 

私も、あと1日早く買ってれば、だいぶよかったんだけど(笑)

まぁ、そんなもんですよね。本当1日の差でした。

とはいえ、まだまだこれから上がるよね、と思っています。

(みなさんにオススメしているわけじゃないですm(_ _)m)

 

 

今、買っている通貨の1つがmobilGoっていうものです。

(まだオープン前でセールしてるから)

 

 

そうすると、まず日本円をコインチェック(という日本語の証券所)に入金します。

入金したお金で、Bitcoinを買います。(0コンマいくらの単位で買ってますw)

 

 

 

コインチェック証券所は、mobilGoという通貨を扱っていないので、

Bitcoinをポロニエックス(という外国の証券所)に送金します。

 

 

そこで、今度はポロニエックスで、

Bitocoinを使って、GAMEという通貨を買います。

 

 

GAMEをMobilGoのサイトに送って、MobilGoを買います。

(MobilGoはGAMEの子供みたいな通貨で、

 GAMEで買った方が、割りがいいんです)

 

 

こういうことをやってると、一体何をやってるのかなぁってなりません???(笑)

 

 

 

もうお金ってなんだろうってなります。

仮想通貨が流通し出すと、お金ってイメージだったんだとか

お金ってクレジットだったんだっていうことが、より体感しやすくなる気もします。

 

 

15分間で1.5%以上動いたらメールが来るのですが、しょっちゅう来ます。

これ株でこんだけ動くってそこまでないんじゃないかなぁ。わからないけど。

世界中の人がやっているので24時間価格は変動していますし、スピーディ。

 

 

私はまだ詳しくないので、よくわかりませんが、未来の通貨をイメージするのは面白いです。

(注:投資はなくなってもいいお金でやってくださいm(_ _)m

         レバレッジかけるのはオススメしません、

   証券所は二重認証かけてください、一応補足まで。興味ある人は、仮想通貨でググってね)

 

 

 

☆ ☆ ☆

 

 

 

先日英会話の先生に、Bitcoinのことを話したら、

ビットコインに、マネーがビット(噛む)されてるよね〜というジョークを(笑)

先生ジェスチャーと顔の表情が豊かすぎて私でも意味がわかる(笑)

英語圏のほうが仮想通貨のニュースは多そう。

 

 

先生は、オーストラリアの方なのですが、

オーストラリアではそもそもクレジットカードだけでほとんど生活がすむらしいので

(NYもそうですよね)

仮想通貨とは相性が良さそう。

 

 

でも、仮想通貨だと全ての記録が残るので、

政府としては徴税しやすい。

そういう記録が残るのはイヤだな、とおっしゃってました。たしかに・・・

とはいえ日本もマイナンバー制度とかでどんどんそうなると思うけど。

 

 

それでもきっと5年10年で仮想通貨がかなりメインストリームにくるだろうね、

みたいな話をしていました。

 

 

 

私は投資で生活費を稼げるようになったら、

ヒーリングとかはフリーにできたら面白いなって思ってるのよね、

みんなが金銭を稼ぐための仕事から解放されたらどうなるのかしらって思うんだ、

みたいな話から、我々はどうやったら貧困をなくせるのか?という話題になりました。

 

 

 

先生が教えてくれたのですが、アマゾンの創業者のジェフ・ベゾスがTEDで

「僕はスーパーリッチになった。

 でも、このままでいいわけではない。これはフェアじゃない。

 格差は広がるばかりで、フランス革命のように、血が流されるだろう」

というようなことを語ったらしいです。

 

 

 

資本主義社会なんだから、お金を稼ぐ能力がある人がいるのは

アンフェアじゃないけど、でも、あまりに格差が広がりすぎるのはフェアじゃないよね。

 

 

みんながリッチになる必要もないし、

みんなが平等にアンリッチになる必要もないと思うのだけど、

ひどい貧困はなくなってほしい。

 

 

 

貧困がなくなる可能性としては、

(1)ベーシックインカム

   政府が毎月8万支払う実験を北欧で始めたんだっけ?ちがったっけ?

   これ原資はどっからもってくるの?って問題はあるけど、

   稼ぎたい人は稼いで、そうじゃない人も生活はできるっていうのはいいよねと思う。

 

 

(2)ロボットに期待

   ロボットに仕事を奪われちゃうと、貧困は激しくなるんじゃないの?とも思うから、

   導入の仕方が大事だと思うし、そもそも「何が貧困なのか?」っていう定義から必要だけど。

   ひたすら食パンにバナナをはさむ仕事とかさ、

   やっすい洋服をつくるために健康を害しながら単純作業を繰り返すとかいう仕事が

   世界にはあるわけじゃん。そういう人間らしくない労働から解放されるとしたら、

   それはとてもいいことなんじゃないかな、と思う。

 

 

それともう1つ。

現在の価値観のまま貧困をなくすのは難しそうでさ。

なぜなら、現在が貨幣に価値が置かれている世界だから、

貧困から抜ける=貨幣が手に入るっていうやり方しかなくなっちゃうと思うの。

 

 

でも、それだと難しいじゃん。

 

 

だから、きっと「豊かさの啓蒙」みたいなものが必要でさ。

貨幣以外の豊かさってことなんだけど。

 

 

(1)love

   プリさんの「愛を使う」にもあるけど、愛って無限のフリーエネルギーで。

   愛を体験するっていうのは、本当に豊かだと思うから、愛についての啓蒙というか

   啓蒙っていう言葉は違う気もするけど、宗教でもなくてさ、恋愛でもなくてさ、

   愛について、みんなが知って体験していったら、とてもいいと思う。

 

 

 

(2)health

   健康とか栄養に関する知識って大事だと思う。

   体を大切にするって、自分を大切にすることだからね。

   体の中に自分がいれば、それは愛につながるっていうか。

   安心して自分の体の中にいることができれば、

   刹那的な刺激や快楽は不要になってくるし。

   安心して明日のことを考えられる。これも豊かさにつながると思う。

 

 

 

(3)education

        教育っていうか、学びっていうか。

   好きなことを知るっていうのはすごく面白いと思うの。

   学ぶことと、自分を表現することって表裏一体な気がしていて。

   愛と学びは、コミュニケーションに大きく関わるから、この2つがあれば、

   思いやりのあるコミュニケーションが取れるようになると思う。

   その豊かさったらないよね。

 

 

 

まぁ、これくらいかなぁ。

 

 

 

英会話の先生と、貧困をどうしたらなくせるのか、っていう話題になったら、

盛り上がっちゃってさ。終わらなかったから、次回プレゼンするのです(笑)

 

 

 

私の超理想論的な意見に対して、先生は結構現実的。

それでいて、欧米文化出身なので、私から見ると理想論的なことを平気でやってたり。

(たとえば、相手が銃をもっているかもしれないのに、

 知らない人にフレンドリーに話しかけまくるとかさ、

 なかなか理想的な世界観だと思うんだけど笑

 って言たら、先生に「欧米でおかしな人は目立つからわかる」と。

 なるほど〜。日本はムッツリだもんね)

 

 

英語力の向上はさておき、先生の意見が面白いわ。

ジェスチャーもジョークも面白いけど(笑)

 

 

仮想通貨は、今なら20円とかでやりとりされてるのも多いから、

原資が少ない人でも参入しやすいんだよね。

でも、これで「たくさん買って儲けようぜ!」ってなると、

これまでの貨幣経済と何が違うの?ってなるからよくわからないんだけど、

ま、新しいことが始まっていて面白いな、と思います。

貧困がなくなるための端緒がここらへんに眠ってないかな?

 

 

 

仮想通貨は、ボーダーレスでスピーディ。

現実は、意識のあらわれだから、

こういうものがあらわれてきたってことはどういうことなんでしょうか?

わからないけど、新しいことを楽しんで味わいたいな、と思います。

 

 

 

 

ではでは。

今日の夜は、「君の名は」を見てきたいな、と思います。

今夜がどこも最終上映みたいね。もう一度見たいわ。

 

 

 

 

 

最近のセッションは軽やかになった/プリさんの新刊と愛と恐れ

  • 2017.05.18 Thursday
  • 03:37

 

 

こんにちは。

 

 

最近、顔のマッサージの施術が自分でもびっくりするくらい力が抜けました。

前は一生懸命ほぐしていたのです。

一生懸命ほぐすことが私の仕事だったのです。

 

 

でも、先日、皮膚の弱い方がいらっしゃり、それではダメだなぁということを痛感しました。

その次の方もにたような方で、軽くやったら、それで十分だったみたいです。

軽くやってみて初めて、軽くやっても指先がコリをとらえていることがわかりました。

 

 

軽くやると私が全然疲れない。

そして、軽くやると、お客様と話すことができます。

仕事の幅が変わる感じ。ただほぐすのを仕事にしていたところから、違う次元にいく感じ。

お客様に合わせていくというか、お客様の中のほうともっと交われる気がします。

でも、以前よりももっと対等な感じに。

それでいて、私が何かをしようというわけでもないのです。

ヒーラーにとって、癒そうとしない、結果を出そうとしないことはとっても大事ですけど、

やっとちょっとそんな感じになってきたのかしら。

 

 

なんかよくわからないですけど、これはいい感じだなぁと思います。

 

 

いい感じだと思うのですが、セッションを全て辞めたいなぁとも思います。

 

 

セッションをやっていると、見かけは頑張っている感じはするのですが、

ものすごく怠けているような気もします。

実はセッションを全てやめることによって、すごく人生が進む気もします。

 

 

 

でも、「よし、セッションを全部やめよう」と思った日の夜に

友人がFBで絶賛してくれて、予約がポコポコはいったりするので、

もう少しやろうかなぁと思います。

6月にマウイの旅行があるので、

それが終わってからかもしれないという気もします。

 

 

さて、どうなるか。

 

 

       ☆  ☆  ☆

 

 

 

プリミ恥部さんの新刊が今日届きました。

一気に読んでしまいました。

いい本だなぁ。この本のバイブレーションは大好きです。

私が昨日書いていた、占いとか、波動とか、もっと目に見えない領域について

勉強したいなぁということもヒントをもらえた気がして、ワクワクします。

 

 

気をつかうんじゃなくて、愛をつかうということを今回も書かれていますけれど。

 

 

プリさんは昔から「気をつかうと即死してしまいそうに気持ち悪い」そうで(笑)

素晴らしい。だから、独自の道を歩むことができたんですね。

 

 

気をつかうことから、愛をつかうほうへ移るとき、

私にとって大事だったのは、

気をつかわなければならない段階で生じる怒りと恐怖を許すことだなぁと思います。

 

 

怒りと恐怖で、体はキュッと縮まる。

縮まったところでなんとかやり過ごそうとするけれど、

やりすごそうとしている間は、気を使うことしかできなくて。

 

 

そこで、一度そういう自分を許せると、ふぅと力が抜けて愛が入る隙間ができる気がします。

 

 

縮まる体で同じことを言うのと、愛が入った体で同じことを言うのでは、

全然違います。

 

 

 

☆  ☆  ☆

 

 

プリさんも言葉の重要性を書いてらして。

みんな誰も聞いてないからって1人のときは、

ネガティブな言葉を自分の中に響かせているけれど、

神様が聞いている。

だから、

愛・愛・愛・愛・愛・愛

愛って言葉を自分の中にたくさん響かせるといいんだよ、と。

 

 

 

私は言葉が好きなので、こういう言葉に関することは

無条件に嬉しくなります。

 

 

 

では!

 

 

 

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM